体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

売上100億円は射程圏内、5年で720%の成長を達成したアンカー・ジャパンの新事業戦略発表会レポート

アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018,井戸義経CEO
2018年の「年間売上は100億円が射程圏内」。2013年に「無名の中国企業」としての日本市場への展開をスタートさせたアンカー・ジャパンは、そこからわずか5年で約720%という大幅な成長を実現し、2017年に年間売上74億円を達成しました。
アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018,5年で売上700%超の成長

累計300万個のモバイル・バッテリーを販売

主力商品であるモバイル・バッテリー(スマホ用充電器)は、Amazonなどの大手ECプラットフォームを中心に売れに売れ、2017年までに国内累計販売台数が300万個を超えた、という大ヒット商品です。
アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018,ブランドヒストリー

次の5年を見据え、オーディ製品へ本腰

「アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018」と題したメディア向け発表会で、これまで「アンカー」や「Zolo」といったブランド名でも展開していたオーディオ製品を統一のブランド名「Soundcore(サウンドコア)」に統合し、同社が「チャージング」と呼ぶ主力製品群のモバイル・バッテリーにつぐ収益の柱に育てて行く方針とのこと。
アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018,ブランド統一
発表会には、アンカー・ジャパンの井戸義経CEO(写真左)に加えて、中国からヘッドホン製品のGM(ゼネラルマネージャー)であるロック・ガオ氏(中央)とスピーカー部門のGMであるハーバート・ファン氏(右)も来日し、プレゼンテーションを行いました。
アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018、ブランドをSoudcoreに統合
ちなみに、気になる「AIスピーカー」については、2018年秋以降の発表予定とのこと。

Soundcore2018年の新製品:スピーカー編

手頃な価格でカジュアル・リスニングには必要十分なサウンドが得られる「Soundcore Mini(税込3,990円)」と「Soudcore Motion B(税込3,299円)」、LEDライトによるイルミネーション機能を備え、インテリア性をもたせた「Soundcore Flare(税込5,999円)」、有線接続によるハイレゾ音源の再生にも対応した上位モデルの「Soundcore Model Zero(19,800円)」が2018年夏に発売が予定されるポータブル・スピーカーのラインナップです。
アンカー・ジャパン新事業戦略発表会2018,スピーカー

Soundcore2018年の新製品:イヤホン・ヘッドホン編

1 2次のページ
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。