体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これであなたもチョコ博士!『明治 ザ・チョコレート6コレクションズ』なら6種のこだわりをレーダーチャートを見ながら食べ比べできる!

2016年に全面刷新されて以降、販売累計個数5,000万個突破を突破した『明治ザ・チョコレート』シリーズに、食べ比べできる6種入りが新登場! 明治がこだわりぬいたチョコレート界を変える味とは一体…? 世界を唸らせた6つの味を食べ比べてお気に入りの味を見つけてみよう!

明治のこだわりのチョコレート

『明治ザ・チョコレート』シリーズは、製造者がカカオからチョコレートまでを一貫して手掛ける”Bean to Bar”スタイル。明治のカカオクリエイターによって各生産地のカカオの品質を向上する徹底ぶり。豆本来の味や香りをとことん追求している。

こだわりのチョコレートは瞬く間に世界に広がり、数々の賞を受賞。ベルギーのブリュッセルで毎年行われる品評会でiTQi優秀味覚賞(2016年、2017年)、世界最高峰のチョコレートを認定するアカデミー・オブ・チョコレートで2017年に受賞するなど、世界TOPクラスの評価を受けている。

原材料は、量の多い順に表記がされるのだが、6種類の原材料を見てみるとどの味もカカオマスが一番多い。一般的なチョコレートは砂糖が一番多いので、カカオに拘ったという自信の強さがうかがえる。6枚入りだが、内容量は30gと少なめ

 

世界が認めた最高級チョコレートを味わえると思うと妙に緊張してしまうが、チョコレートは嗜好品! 食レポと言えど、気負いせずに早速食べてみよう。

 

まさに明治の贈るチョコレートの研究発表会!

今回発売される『明治ザ・コレクションズ』(30g・販売価格税込198円・発売中)は、現在発売されている8種類中6種類が入ったベスト盤。コンビニ限定商品&数量限定のようだ。

箱を開くと左側に”ようこそ、チョコレートの新しい世界へ。”のメッセージ。

 

6コレクションズのパッケージは、これまでのパッケージとは別仕様。観音開きに開くようになっている。開けてみるとこれまたびっくり! レーダーチャートと味の特徴が書かれている。まるでチョコレートの研究発表会みたいだ。食べ比べの指標にピッタリ!

(写真左上から下の順)「力強い深みのコンフォートビター」、「濃密な深みとうまみのベルベットミルク」、「軽やかな熟成感ビビットミルク」(写真右上から下)「華やかな果実味エレガントビター」、「優しく香るサニーミルク」、「可憐に香るブリリアントミルク」の6種類。

 

どの味から食べようか頭を悩ませながら、いざ実食!

チョコ楽しみ方はたくさんあれど、当然一番の楽しみは食べることだ。どれから手を付けようか迷ってしまうが、セオリー通り左上から順に食べてみよう。

 

「力強い深みのコンフォートビター」

パッケージに書かれている説明によると”カカオらしい正統派のコク深さと香ばしさ、心まで安らぐ味わいです。”とのこと。主にベネズエラ産のカカオが70%使われている。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。