体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

別世界を旅するような気分になれる、テーマパーク風体験型ショールーム

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

とにかく楽しい! 進化系の体感型ショールーム

千葉に創業64年のかねたや家具店が、生活を楽しくする住空間のトータルコーディネートブランド「ROOM DECO」を4月27日、幕張新都心店にリニューアルオープンします。季節ごとに著名人がプロデュースおよびトータルコーディネートを手がけた部屋がみどころとなっているんです。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

九々野智小哲津(くくのち こてつ)さんを総合プロデューサーに迎え、「MOVIE(映画)」「ART(芸術)」「WONDERLAND(不思議の国)」「STUDY(学習)」の4つをテーマに、各界の著名人がエンターテイメント性溢れる空間に仕上げました。それでは早速、ご紹介していきましょう!

目を閉じれば、カリフォルニア! 砂浜広がる「MOVIE」

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

場所はアメリカ西海岸、ハリウッド・セレブのリゾート地をテーマにした「MOVIE」。映画コメンテーターの有村昆さんがプロデュースしました。リビングは、映像とBGMで西海岸を演出。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

テラスにはチェアと砂浜を用意、開放感溢れる空間となっています。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

リビングの隣には、10年後をイメージした未来のシアタールームが!

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

シースルーの幕をかけた巨大なスクリーンでは、本邦初公開のレーザーアニメーションが楽しめるんです! 「MOVIE」は映画好きにはたまらない、シネマティックな空間です。

ブルックリン派? ロンドン派? 旅する「ART」

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

「アート×都市」をテーマに、NYのブルックリンとイギリスのロンドンをイメージしたという「ART」。1939年創業の古書店・小宮山書店代表の小宮山慶太さんが担当しました。同店で販売している作品のなかから、新進気鋭アーティストの作品を住空間に合うようセレクト、ダイニングキッチンはブルックリンをイメージして洗練された印象に、ベッドルームはロンドンをイメージしてロックな印象に仕上げました。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

アートと家具、インテリアの融合は参考にしてみたいですね。インテリアを彩る作品は、購入することもできますよ。

遊び心溢れるメルヘンな「WONDERLAND」

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

トリックアートミュージアムのように不思議な「WONDERLAND」。インテリアコーディネーターの荒井詩万さんが手がけました。大・中・小3つの扉で中が仕切られており、中にはリビングや寝室など4つの部屋があります。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

宙を舞うイスがトリックアートのようなリビング、不思議の国のアリスを思わせる鏡の部屋、チェストから花が大胆に顔を覗かせるベッドルームなど、どれも個性的。新鮮で鮮やかな色使いも素敵です。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

個人的には花柄が大好きなので、異なるフラワープリントの壁紙を合わせるウォールの見せ方は、とても参考になりました。 

子どもも大人も楽しめる知的空間「STUDY」

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

五感が刺激される空間の「STUDY」は、世界的数学者のピーター・フランクルさんが手がけました。踏むと模様が変化するカーペット、世界の国々や世界遺産が学べる世界地図、自由に描いて楽しめる黒板の壁など、知的好奇心を刺激する工夫が随所に溢れる空間です。

GWに! テーマパークのような体験型ショールーム
(C)sweetsholic

「時間をかけて頭と心を開き(※じっくり考え、しなやかな心を養いながら)、世界に向かう空間にしたかった」というフランクルさんの言葉が印象的でした。

ひとりでも、カップルでも、家族でも楽しめる体験型ショールーム。今回ご紹介したリニューアル第1弾は、8月19日までの展示となります。取材で訪れたのですが、とても楽しかったです! 次回は半日ぐらいかけて、STUDY部屋でじっくり世界遺産を眺めたり、WONDERLANDで各部屋をゆっくり鑑賞してみたいです。

[kanetaya.com]
別世界を旅するような気分になれる、テーマパーク風体験型ショールーム

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。