体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!役立つ無料スマホアプリ5選

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!旅行中に役立つスマホアプリ5選
気候があたたかになってきて、なんだか気持ちも上向きになってくる今日この頃。お休みの間に台湾へ行く人も多いのではないでしょうか。旅行中に欠かせないものといえば、なんといってもスマートフォン。目的地の検索やお店探しには欠かせません。

そこで今回は、筆者が実際に台湾旅行中に役立ったと感じたスマートフォンアプリを5つご紹介します。

オフラインでも使える!「Google map」

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!旅行中に役立つスマホアプリ5選
どこへ行くにも欠かせない定番アプリ「Google map(iOSAndroid)」。目的地までの所要時間もサクッと調べられるのがうれしいですね。

Google mapはオフラインでも使えるので、インターネット環境がないところでも道順が確かめられてとっても便利です。

旅行前などWi-Fi環境のある時に目的地周辺の地図をダウンロードしておけば、保存した範囲内で目的地の検索や道順の表示などができるようになりますよ。

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!旅行中に役立つスマホアプリ5選
オフラインモードでは、車での道順と所要時間のみ表示されます。(公共交通機関・徒歩はオンラインのみ対応)

公共交通機関の時刻表はこれでバッチリ。「雙鐵時刻表」

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!旅行中に役立つスマホアプリ5選
TABIZINE過去記事でもご紹介した「雙鐵時刻表(iOSAndroid)」は、台湾旅行の必須アプリ!

台湾鉄道・新幹線・MRTなどの時刻表が調べられる上、台湾鉄道と新幹線を両方乗り継ぎしなくてはならないときのための乗り換え検索まで対応しているんです。これがあれば台湾の公共交通機関では困りません。アプリの使い方は過去記事「これさえあれば困らない!台湾旅行で使えるMRT・新幹線・電車時刻表アプリ」をどうぞ。

現地の人とのコミュニケーションには「LINE」「Facebook」

【台湾】台湾旅行はこれがあれば困らない!!旅行中に役立つスマホアプリ5選
日本でもおなじみの「LINE(iOSAndroid)」「Facebook(iOSAndroid)」。この2つは、台湾でもコミュニケーションツールとして使っている人が多いのです。

台湾にはフレンドリーな人が多く、街中で日本語を話していると声をかけられることもしばしば。話が盛り上がって、連絡先教えて!なんて言われたときに、この2つのアプリがあれば帰国してからも連絡がとりあえますよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。