体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性クリエイターがつくる女性のための本屋、日比谷にオープン

1804266

3月23日、「ローチケ HIBIYA TICKET BOX(日比谷チケットボックス)」と「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(日比谷コテージ)」が東京「日比谷シャンテ」にオープンした。

「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」は「すべての女性たちが忙しい日々の中でふと立ち止まり、軽やかに歩き出す力を得る『東京の真ん中の小さな別荘』のような女性のための本屋」をコンセプトとし、「HMV&BOOKS」としては初めて女性をターゲットに、「日比谷シャンテ」3階にオープン。日比谷という町の特性を活かして、女性クリエイターたち自ら映画・舞台などに関する書籍・音楽/映像ソフト・雑貨などを充実させ、女性の共感を集めるコンテンツを提供する、まさに「女性のための本屋」となる。

同時オープンの「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」はローソンチケット初の独立店舗。日比谷の「日本版ブロードウェイ」への進化を目指し、近隣の劇場の舞台のチケットをはじめ、ローソンチケットが取り扱う全国のチケットを対面で販売・発券する。

「HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE」
所在地 : 東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ 3F
営業時間 : 11:00~20:00

「ローチケ HIBIYA TICKET BOX」
所在地 : 東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ前広場内
営業時間 : 11:00~20:00

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。