体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつになるのか不安だったけれど…寝返りする時期も個性のひとつ

f:id:akasuguope01:20180224110839j:plain

次男が寝返りをした時のことは、今でもはっきりと覚えています。それは、次男が生後5ヶ月頃のことでした。

その頃の私は、洗濯物を干す際、次男を抱っこ紐で背負ってしていましたが、その時は洗濯物が多かったために、次男を部屋に残したまま干していました。もちろんベランダから時々、部屋にいる次男の様子をうかがって無事を確認しつつです。

次男は、仰向けのまま機嫌よく手足をばたつかせ、私の方を見たりと落ち着いていました。そして、バスタオルを干すために次男に背を向け、ふと振り返ってみたときのことです。なんと寝返りをしていたのです! 関連記事:楽しみにしていた寝返り。し始めたら赤ちゃんの定位置も変更! byぽんぽん

これまでは、体の半分くらいまで寝返りをしていましたが、完全に寝返りをするまではいかず、元の位置に戻ることを繰り返していました。

ですが今回は完全に寝返りをしています。あまりに突然のことで、とてもびっくりしたのを覚えています。

私は「窒息してしまう!」と思い、心臓がキュッと縮こまる感覚に襲われました。全身に悪寒が走り、冷や汗をかきました。

その時の次男は、体勢が悪くとても苦しそうだったのです。次男も初めてのことで、自分自身何がどうなったのかわからない状況のよう。必死で、腕を使って体を持ち上げようともがいていました。

私はすぐに抱き上げ「大丈夫?よく寝返りできたね」と次男に言い、次男の無事を確認しました。次男の笑顔を見て安心した私は、そこでやっと寝返りができたんだと嬉しい気持ちになりました。

次男もホッとしたのか、褒められて嬉しそうに笑っていました。

それからまたたくまに、何度も寝返りをするようになった次男。本人も、次第に寝返りに慣れていきました。

周りの子はもっと早くに寝返りできていたので、ママ友たちと話す度に、うちの子はなんでこんなに寝返りをするのが遅いのだろう…と不安だった私。ママ友や主人からは、「そんなに気にしなくても大丈夫だよ。そのうちに、寝返りなんてすぐするようになるよ」と言われてはいましたが、内心は足や関節など体のどこかが悪いのだろうかとも考えていました。

だからこそ、次男が寝返りできるようになって、本当によかったと思いました。周りより遅めでしたが、次男のペースでしっかり成長しているんだなと感じられた出来事でした。 関連記事:寝返りはいつ?気にして特訓したけど子どものペースがあることに気づき反省

f:id:akasuguope01:20180224110444j:plain

著者:tatto1

年齢:28歳

子どもの年齢:11歳、9歳、1歳7ヶ月、3ヶ月

現在専業主婦をしながら、4人の子供を育てています。慌ただしい毎日ですが最近では、長男が長女のオムツ交換を手伝ってくれたり、他の弟達の面倒をみてくれているので助かっています。趣味はイラストを描くことと創作料理です。最近では、キャラ弁にハマっており、4月から長男が中学生になるので毎日のお弁当作りが楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

泣いて笑って表情豊かに。「脱・赤ちゃん」したばかりの1歳1ヶ月
おしゃれなスタイも一瞬でベッチョベチョ! よだれがすごい我が子たち
母半泣きで途中退出したリトミックの体験会。落ち着きなく走り回っていた息子だったけれど… by ユーラシア

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。