体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

6種類のレンズをワンタッチでスマホに取り付けできる「Ztylus M」が使えそう!

スマホに外付けレンズを取り付けるとなると「面倒」「持ち運びしにくくなりそう」なんていう思いが先立つ、という読者は多いのではないだろうか。

そんな人に今回紹介したいのが、米国のスタートアップ「Ztylus Innovation」が手がけたレボルバー式外付けレンズとスマホケースのセット「Ztylus M」。

レンズを搭載した円形ケースをスマホ背面にマグネットで取り付け、使いたいレンズを回転させてセットできるというもの。ケースは端末保護の役割も果たし、一石二鳥の便利グッズだ。

・レンズは6種類

端末ケースの背面中央にはマグネットが内蔵されていて、いざ撮影するときにレンズが入った円形ケースをワンタッチで固定できる仕組み。

しかもレンズの設置は、円形ケースからレンズをスライドさせるだけと簡単。レボルバー式に6種類のレンズが用意されていて、撮影シーンに合わせて取り替えできる。

・レンズキャップは不要

このキットのメリットは、レンズがケース内に収まっているので傷つけることがなく、円形レンズケースを外せば出っ張りをなくすことができることだろう。

加えて、端末保護ケースや円形レンズケースのデザインが、ポップなものからクラシックなものまでと多様なのもいい。

Ztylus MはiPhone7、8、7 Plus、8 Plus、X、サムスンのGalaxy Note 8、S9、S9 Plus、HuweiのMate 10 Pro用が用意されている。価格は材質やデザインにより異なるが50ドル(約5400円)前後となっている。米国外への発送にも対応するので気になる人はサイトをチェックしてみて。

Ztylus Innovation

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。