体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルカドットスティングレイ・雫、ゲームのBGM作りのこだわりを明かす

ポルカドットスティングレイ・雫、ゲームのBGM作りのこだわりを明かす
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(火曜担当ナビゲーター:雫<ポルカドットスティングレイ>)。4月24日(火)のオンエアでは、雫が作っているゲーム『ビビばしり』の詳細や、ゲームのBGMを作る上での心得を話しました。

■ゲーム『ビビばしり』はどんなストーリー?

前回の放送では、福岡に1週間滞在して、その間にゲームを完成させるという話をしていましたが、結局、完成できないまま東京に戻ってきました。現在は東京で、音楽と並行して作っています。そこで、「SPARK DREAMER」のコーナーでは、前回に続いてゲーム「ビビばしり」の詳細を話しました。

:基本的に、みんながWeb上で遊べるようにしようと思っていて、セカンドミニアルバム『一大事』(5月9日発売)の初回生産限定版を買ってもらうと、もっと遊べるという感じになっています。

ゲームは、家を出て仕事先の「ユニバーサル・ミュージック」に向かう雫を、雫の愛猫ビビが追いかけるという内容。雫が家を出るときは、ビビがドアを「バーン!」と壊して外に出るそうです。

:ビビは銀座線に乗りますが、乗り過ごしてしまって、とんでもない場所に行きます。これは銀座線の仕様と異なります(笑)。「日本じゃないじゃん! 」っていうところに行くんですけど、これはお楽しみということで。最終的に青山一丁目に帰ってきて「ユニバーサル・ミュージック」にゴールするという感じになるんですけど、果たして、ビビは無事到着できるのか、っていう感じです。 

とはいえ、製作の途中なので漠然としか言えないそうです。ゲームには行く手を阻む敵が出てきます。どんな敵が出てくるかというと……。

:歩いてるやつと飛んでるやつがいて、ボールとか爆弾みたいなギミック系のものもあります。被弾するとHP(体力)が減ります。「ポルカドットマト」という回復アイテムを取ると、ビビの鳴き声がしてハートが回復します。「バナナの皮」っていうギミックもあって、それに引っかかると動きを止められてスローになります。

最初のステージでは、バナナの皮に何度引っかかっても制限時間内にゴールできるようにして、最終ステージでは、バナナの皮をうまくよけないと時間切れになるような、難しいステージにする予定だそうです。

:そういう意味では、最終ステージに出てくる予定の「バナナゴリラ」は、非常に厄介です。これはベースのウエムラユウキなんですけれども(笑)、少し難しめにする予定です。

また音楽については、前回の放送では少ししか触れておらず、製作に関わっているミツヤス(ドラム)がブーブー文句を言っていたそう。

:詳しく言うと、BGMに『ICHIDAIJI』『半泣き黒猫団のテーマ』『ジェット・ラグ』を使っています。全てチップチューンといって、ファミコンみたいにピコピコした感じです。ジングルも『ICHIDAIJI』『夜明けのオレンジ』『エレクトリック・パブリック』を使っています。『半泣き黒猫団のテーマ』以外はミツヤスが打ち込んでくれてます。

リスナーからは「自分が作っているゲームにBGMをつけるときに、どんなことに注意していますか?」という質問も。雫はミュージックビデオでもゲームでも、音と映像のハマりを非常に気にするそうです。

BGMとかジングルとかSE(音響効果)を入れるとき、「このジングルの、この音のときに、このポップアップがタイミングよく出てくる」とか、「このボタンアイコンをタップしたときの動作に合わせて、こういうSEが鳴る」とか。そのほか、プレイしているときのユーザーの気持ちも考えてBGMを決めるそう。

:例えば、ボス戦で「ボスを倒そう」と思っているときには、BGMで盛り上げてあげないといけないけど、リトライになった時のコンティニュー画面でのSEとかBGMの作り方はけっこう難しいです。「残念ですね。ありがとうございました」っていうヘコむ感じにすると、ユーザーも「やめた」って思うこともあるんです。そこで、ちょっと励ましてあげるようなBGMやジングルにしたり、ポップアップで出てくるメッセージで「もう一回やってみる? 負けっぱなしでいいの?」という空気を作ってあげます。

音楽も楽しいゲームになりそうです。完成が待ち遠しいですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。