体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

街歩きが100倍楽しくなる!世界一周で見つけたウォールアートまとめ

街歩きが100倍楽しくなる!世界一周で見つけたウォールアートまとめ

こんにちは。新婚旅行で世界一周しながら、カップルトラベラーとして活動しているほっさくら(@hossakuraworld)の桜子です。

世界一周をしていて、わたしの中でひそかにブームだったのが、「ウォールアート」。日本では、あまり見かけないウォールアートですが、世界には、ウォールアートがれっきとした芸術!として楽しめる場所が数多くあります。

むしろ、最近ではウォールアートをインスタにアップしたいがために、そのアートに長蛇の列が!なんてことも。

ただ単に落書きされているだけでなく、そこにはしっかりと市民に向けた「メッセージ」が隠されたアートもあったりなど、案外調べると奥の深いウォールアート。ウォールアートを探しながらの街歩きは、とっても面白いものです。

今回は、わたしが実際に旅で見つけた世界中のウォールアートを一挙に紹介してきたいと思います。

1番人気はやっぱりここ@アメリカ・ロサンゼルス

photo by hossakuraworld

このピンクの壁、インスタグラムでアイコンにしている人も多いので、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

ここ、実はあの有名アパレルブランド店「Paul Smith」の壁なんです。

张琳晨さん(@mollyzzzzzzzzzz)がシェアした投稿 – 3月 31, 2018 at 7:38午後 PDT

このスポットは、ロサンゼルスのウォールアートの中でも特に大人気で常に賑わっています。

インスタグラムでこの場所を検索すると、ピンク・ピンク・ピンクーーー!!


photo by Instagram

完全にインスタ映えを狙えます。

そして、このスポットと同じく大人気なのが、同じくメルローズエリアにあるこのアート。

photo by hossakuraworld

天使の羽。天使を意識して、ジャンプして撮影してみました!

photo by hossakuraworld

ここは、シスコホームというインテリアショップのウォールアート。L.Aに来ました感!を、思い切りアピールできるフォトスポットになっています。

photo by hossakuraworld

このハートでいっぱいのウォールアートは、アボットキニーというオシャレエリアにありました。「愛と平和!」というメッセージが込められているそうです。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。