体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

亡くなるまで祖国に戻れなかった…ショパンの遺言とは?

亡くなるまで祖国に戻れなかった…ショパンの遺言とは?
J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。今週は、5月3日(木・休)〜5日(土・休)にかけて丸の内・池袋エリアで開催される「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」について、クラシックソムリエ協会理事の田中 泰さんが紹介。14年目を迎える今年のテーマは「UN MONDE NOUVEAU −新しい世界へ−」です。

4月24日(火)のオンエアでは、ショパンの前奏曲をお届けしました。20歳で祖国ポーランドを離れたショパンは、二度と愛する祖国に戻る機会はありませんでした。しかしその死後、遺言によって心臓のみがポーランドに持ち帰られ、現在もワルシャワの聖十字架教会に収められています。「パリでの華やかな生活の最中にも、ずっとすごくポーランドを思っていたのでしょうね」と田中さんは語りました。

放送では、グレゴリー・ソコロフのピアノで『ショパンの前奏曲集 作品28』から『第4番ホ短調』をお届けしました。地中海西部に浮かぶマヨルカ島で過ごしたときの作品です。

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」にも、ぜひ足を運んでみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。