体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「深夜!天才バカボン」からオールキャストのスペシャルユニット誕生 OP曲を担当

「深夜!天才バカボン」からオールキャストのスペシャルユニット誕生 OP曲を担当

 舞台を現代に変え、豪華キャスト・スタッフ陣で“深夜”に送る新TVアニメ「深夜!天才バカボン」のオープニングテーマを、オールキャストによるスペシャルユニット「B.P.O -Bakabon-no Papa Organization-」が担当し、エンディングテーマ曲を「ケツメイシ」が担当する事が決定した。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 「深夜!天才バカボン」は、赤塚不二夫の「天才バカボン」を原作とし、前作から18年ぶり、実に5回目となるTVアニメ作品。主人公・パパ役の古田新太を筆頭に声優陣が集結。2018年7月に放送を予定している。

 そんなTVアニメ「深夜!天才バカボン」のオープニングテーマ曲を、オールキャストによるスペシャルユニット“B.P.O -Bakabon-no Papa Organization-”は、バカボンファミリー(古田新太、入野自由、日高のり子、野中藍)の歌唱を中心に、本官(森川智之)やレレレのおじさん(石田 彰)、ウナギイヌ(櫻井孝宏)なども合いの手で参加する仕様。

 詞曲は、同じ赤塚不二夫作品を原作にしたTVアニメ「おそ松さん」にも参加しているテクノポップユニットTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDが担当。「赤塚作品へは『おそ松さん』に続いての参加となり、とても光栄です。みなさまに『これでいいのだ!』と思っていただける曲に仕上げてまいりますので、乞うご期待くださいなのだ!」とコメントを寄せている。

 そしてエンディングテーマ曲を、人気グループ“ケツメイシ”が担当。「深夜!天才バカオン」のために書き下ろしたエンディングテーマは、ケツメイシならではのテイストが活かされながらも、ほっこり温かな気持ちになれる楽曲に仕上がっているという。メンバーの大蔵は「ケツメイシもバカメイシとして、生き方が難しくなったと言われている時代にバカでも真剣にバカをやり切ったら、ある意味天才なのだと信じて、古田さん演じるバカボンのパパについて行きます!」とコメントを寄せている。

 また、アニメ本編の劇伴を数々のヒットドラマ・アニメなどの音楽担当をしてきた、末廣健一郎(代表作:TBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック他)と眞鍋昭大(代表作:フジテレビ系ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」オリジナルサウンドトラック)が担当する。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
情報提供・エイベックス・ピクチャーズ株式会社

関連記事リンク(外部サイト)

「ヤマノススメ」展Vol.1、Vol.2開催決定 設定資料など展示
麦わらの一味とでっかく釣ろうぜ!ONE PIECEの釣具シリーズ限定発売
アニメ映画「詩季織々」 坂泰斗ら声優キャスト&コメント発表

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。