体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「FATBURGER(ファットバーガー)」がついに日本上陸♩

4月28日(土)、SHIBUYA109 MEN’Sの7階にオープンします。

ボリューミーでワイルドな見た目と対照的に、新鮮でヘルシーな素材を使用した本格的なハンバーガーが味わえる同店に、さっそく行ってきました!

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸

本日より、「MAGNET by SHIBUYA109」として生まれ変わった109MEN’Sの7階。

エスカレーターを上がったすぐ目の前に現れるのが「ファットバーガー」です。

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

ロサンゼルスで誕生し、今では世界20カ国で200を超える店舗を展開する同店。海外旅行の際に目にしたことがある人もいるのでは?

「FAT(ファット)」と聞くと「脂肪、太ってる」なんて言葉を想像してしまいますが、「ファットバーガー」の「FAT」は「Fresh(新鮮)」「Authentic(本物)」「Tasty(おいしい)」という意味なんですって。

見た目は豪快ですが、パティは牛肉の赤身のみを使用、調理にもコレステロールゼロの油を使うなどヘルシーさを追求しているそうです。

シンプル・イズ・ベストなハンバーガー

そんな「ファットバーガー」のハンバーガーは、とってもシンプル。

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡
チーズバーガー(780円)+ポテトセット(300円)

サンドされているのはマヨネーズ、レタス、トマト、ピクルス、オニオン、レリッシュ、マスタード、パティのみ。

スタンダードな「ザ・ハンバーガー」といった感じです。

もちろんお好みでチーズや目玉焼き、ベーコンなどもトッピングできますよ♩

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

オーダーが入ってから焼くというお肉は、炭火焼きっぽい香ばしさもあってとってもおいしい♡

赤身のお肉なので、脂っこくなく、あっさりしているので女子も安心です。

甘~いミルクシェイクは自分へのご褒美に♡

また、飲み物はお酒類もあるのですが、断然「ミルクシェイク」(800円)がおすすめ♩

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

このアメリカンな見た目がかわいすぎじゃないですか♡

フレーバーはチョコレート、バニラ、ストロベリーの3種類。

店内でアイスクリームと牛乳をブレンドしてつくるというみるくシェイクは、ずっしり濃厚で甘くて、おもいっきり自分を甘やかしたいときに飲みたくなる…そんなお味です♡

モンスターバーガーにチャレンジせよ!

なお、「USキングバーガー」(2560円)というチャレンジメニューもあるので、自信のある人はぜひお試しあれ。

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

なんとこちら、115gのパティが6枚もはいっているんです…!

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

全長20cmくらいある巨大バーガーは、完食したら記念写真を撮ってくれて、その写真を店内に掲示してくれるんだとか!

一体どうやって食べるのか…まずそこから気になってしまいますね(笑)

レトロアメリカンな雰囲気がかわいいすぎっ

109MEN’Sの7階と、ちょっと女の子だけだと入りづらい場所にはありますが、レトロアメリカンな「ファットバーガー」の店内は写真映えスポットもたくさん♩

L.A.発「ファットバーガー」が日本上陸!レトロアメリカンな店内で味わう本格派のハンバーガーは絶品でした♡

渋谷でのお買い物の合間などに立ち寄ってみてはいかがですか♡

FATBURGER(ファットバーガー)

場所:東京都渋谷区神南1-23-10 MAG7

営業時間:11:00~23:00

ウェブサイト:https://www.fatburger.tokyo/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。