体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

時間をかけて作っても2~3口しか食べてくれない離乳食。なぜ?!

f:id:akasuguope01:20180216220907j:plain

上の子が離乳食を始めた時は、最初から何でもよく食べてくれ、苦労知らずだった私。ですので、下の子の離乳食を始める時も「今回もきっと大丈夫!順調に進められるはず」と、何となく自信を持っていました。

下の子の離乳食の準備を始めたのは、生後4ヶ月の後半の頃。

上の子のよく食べるイメージしか持っていなかった私は、離乳食を始めるのが楽しみでしかたありませんでした。

下の子は早い時期から、家族が食事をしていると、いつもニコニコ機嫌よく見ていたので、「きっとこの子も食べることに興味があるんだな」と思っていました。

離乳食開始のタイミングは

「よだれの量が増えてきて」「食事に興味を示すようになってきた」時だと聞いていたので、下の子は生後5ヶ月の始めから離乳食をスタートすることにしました。

でも、いま思えばそれは早すぎました。

最初の数日はお粥をスプーンに1さじから始めて、ほんの少ししか与えないので気づかなかったのですが、1週間経っても2週間経っても、小さじ1も食べられるようにならないのです。

お粥もカボチャもサツマイモも、口に入れると途端にプイと横を向いてしまいます。

「まだ慣れないだけかな、他の食材だったらどうかな?」と、人参、ほうれん草、大根、カブ…と次々に食材を試してみましたが、どれもダメでした。

いろいろと試しているうちに1ヶ月以上経過。

さすがにその頃には「これは始めるのが早すぎたかもしれない」と薄々気づいてはいました。

が、「周りの子も始めているし、離乳食を止めてしまう時期でももうないかな…」と、そのまま2、3口しか食べない離乳食を続けていました。 関連記事:どうして離乳食を食べてくれないの? 育児書通りのやり方にこだわりすぎていた私

せっかく作っても食べてくれないというのは想像以上のストレスに…。いつになったら食べるようになるのかも分からず、「今日もダメだった」「また今日も食べなかった」と、まるで出口の見えないトンネルの中にいるようでした。

少しでも粒が残っていると器用に口から粒を出すのです。そのため、すりつぶして裏ごしする作業を毎回ていねいにしなくてはならず、手間がかかる割に量は食べてくれないのが本当に辛かったです。

味の問題もあるかと思い、1人用の土鍋でお粥を作ってみたりもしましたが、それでも食べてくれません。

諦めて途中からは毎回レトルトのお粥を使っていました。

結局、何かきっかけがあったわけでもなく、生後8ヶ月に入ると急に何でも食べるようになりました。

食べること自体に興味が湧いて、今では私が食事の支度をし始めると、出来上がるのが待てずにせがんでくるほどです。もう、本当に数ヶ月前の毎日の悩みは何だったのかと思います。 関連記事:育児書通りにはいかなかった!娘の離乳食をあげる時間に悩んでしまう

離乳食に限らずですが、赤ちゃんの成長は、本当に人それぞれなんだなぁと実感しました。

f:id:akasuguope01:20171212161555j:plain

著者:koge

年齢:37歳

子どもの年齢:5歳、0歳10ヶ月

二人の女の子のアラフォーママです。下の子の成長は本当にあっという間に感じます。今は後追いと夜泣きに悩まされる日々。最近、上の子の幼稚園の一人っ子のママたちが働き始めたりしていて、ちょっと焦る気持ちも出てきています。今のうちに何か資格でも取っておいた方がいいのかな、と考え始めています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

食欲旺盛すぎる1歳の息子。大人の食事まで欲しがります
手作り離乳食にこだわっていつもカリカリ。夫の助言でベビーフードも取り入れてみると…
料理が苦手な私でもなんとかなる!? 手抜きながらも毎日の離乳食と格闘中!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。