体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

趣-omomuki-による浴衣の着付けレッスンの様子をご紹介!5月レッスンも参加者募集中♪

趣通信スタッフの紅子です。

趣-omomuki-プレゼンツ『3時間集中の浴衣着付けレッスン』第一回目が去る4/11に開催されました。今回はその様子をお届けします。
※お写真の掲載は、参加者のご了承をいただいています。

 

レッスン開始の30分前から受付開始です。まずは、お好きな浴衣をお選びいただきました。

画像1

※こちらに見えているのはご用意した浴衣の一部です。

 

浴衣着付けレッスンの様子

まず、浴衣の着付けに必要な小物(こちらでご用意しています)を見ていただきながら、代表的な補正方法をいくつかご説明しました。補正は【体の凹凸を少なくする】ことが目的なので、一人一人、合う方法が違います。鏡でご自分の体を眺めながら、趣スタッフも一緒に考えて決めていきます。

画像2

それではいよいよ浴衣を手にとって。
まずは鏡合わせで着るスタッフしーまんを見ながら、一緒に着てみます。とにかく手順を覚えていくことが目標です。

 

画像3 画像4

次は、「浴衣姿がきれいに見えるポイント」をご説明しながら、それぞれの方が注意した方がいい点を直していきます。やってみて難しかったところなども伺って、一緒に解決方法を見つけていきました。

皆さん、真剣に他の人への注意も聞いて取り入れていってくださいました。

画像5

日頃はあまりしない動作が多いので、意外と疲れるので、ちょっとした休憩時間も取りながらレッスンを進行いたしました。

 

次はお手本なしで、一人で着てみます!

頭で覚えた手順を体が覚えるくらい、何度もくりかえして着てみます。このとき、スタッフから、それぞれの方にある無意識の癖を指摘させていただいたり、お伝えしきれていなかったコツをお話したりしました。

今回の参加者の皆さんは熱心で、「もう汗だくです!」と言いながら一生懸命に練習されていました。つい、こちらも熱が入ります(笑)

何回か練習できたかな、というところで、帯結びの前までをテスト!皆さん10分くらいでここまで着られました。すごい!

画像7

 

着付けレッスンの次は「帯結び」

さあ、今度は帯結びです。

1 2次のページ
趣通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。