体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

朝起きたら亀頭を握ってた……亀と人とののほほんな日常

朝起きたら亀頭を握ってた……亀と人とののほほんな日常

 朝目が覚めたら亀頭を握ってた……。そんな日常をごく当たり前に過ごしている、あるツイッターユーザーと室内放し飼いの亀さんとの一人と一匹ぐらしがなんだかのほほんしています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

朝起きたら亀を握っていました pic.twitter.com/3NUQ5F7Rzb

— ナルパジン (@narupajin) April 27, 2018

 飼い主はツイッターユーザーのナルパジンさん。共に暮らすのは幼い頃から育てているクサガメで、運命の出会いの場所はスーパーだったといいます。当時580円で売られていました。本名は茶色い甲羅をしていたので「ちゃこうら」だったのですが……段々と黒くなり、今では飼い主からも単に「亀」と呼ばれています。ちなみにツイッターでは年に2回、室内で産卵する亀として有名。

帰宅したら亀が産卵してドヤってた pic.twitter.com/aAuijQSScL

— ナルパジン (@narupajin) July 19, 2017

 亀さんとナルパジンさんが出会ったのは幼少の頃。最初はまさかここまで共に過ごすとは思わなかったそうです。そこから共に育ち、学生時代を経て、社会人へ。地元の愛媛で一人暮らしを始める時にも連れて行き、仕事で東京に引っ越すときも共に上京してきました。

 そんな亀さん。普段は室内で放し飼いにされています。衣装ケースを利用した大きな水場が用意され、ナルパジンさんお手製のスロープで部屋と水場を好きに行き来できます。だけれどもナルパジンさんが家にいるときには、何かと側から離れません。

久々に亀が起きて水槽から出てきたから水換え。この期を逃すわけにはいかぬ pic.twitter.com/zAqr3dltbZ

— ナルパジン (@narupajin) March 1, 2018

帰宅したナルパジンの気配を感じ取って目覚める亀 pic.twitter.com/nrM1Uj05Aa

— ナルパジン (@narupajin) April 3, 2018

風呂あがり、座椅子であぐらかいてたら愛亀が膝の上に来るのはいいけどただ石置かれてるようにしか感じない pic.twitter.com/fdZA1KvIbV

— ナルパジン (@narupajin) October 28, 2014

 くつろぎ動画を見ていれば膝にのっかり、ごろんと横になれば胸まで這い上がってピッタリ。そして夜はいつのまにか布団に潜り込み、頭をナルパジンさんの手に押しあててスヤァ。この感じがどうも心地いいみたいですね。
朝起きたら亀頭を握ってた……亀と人とののほほんな日常別の寝相パターンも……ナルパジンさん曰く「すれ違い」

 亀と人とののほほんな日常は、ナルパジンさんのツイッターアカウント(@narupajin)で不定期に紹介されています。亀好きな方は是非チェックしてみては?

朝起きて横を向けば亀のケツ pic.twitter.com/0PEhHfXj8R

— ナルパジン (@narupajin) April 15, 2018

とろけてんなー亀 pic.twitter.com/xixdcjEhvH

— ナルパジン (@narupajin) April 20, 2018

<記事化協力>
ナルパジンさん(@narupajin)

(宮崎美和子)

関連記事リンク(外部サイト)

全日本障子枠クライミング大会猫の部?絶妙な運動神経に「メダル狙えるレベル」
もはやWi-Fi柄にしか見えない??昔ながらの和柄を現代っ子視点で見た結果
可愛い顔してシレっといたずら 猫と働く企業の日常が楽しすぎる

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。