体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はじめてのひとり時間は、そわそわしっぱなし! by チッチママ

はじめてのひとり時間は、そわそわしっぱなし! by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。

今回は産後初の、私一人で買い物をした時のお話です。

一人で買い物…もう想像しただけでワクワクしませんか?

この時はすぐ近くのスーパーへ夕飯の買い出しに行くだけでしたが、やはり一人という状況にとってもワクワクしてしまいました。

この日、遠くに住む実家の母が泊まりに来てくれていました。

母は、私がチッチちゃんみてるから一人で買い物でも行ってくれば?

と言ってくれたので思い切って産後初の「一人でお買い物」へ行ったのです。

関連記事:これが本物の「ひとり時間」なのか!本当に欲しかったのは、罪悪感や不安のない「身軽な時間」でした byイシゲスズコ

まず外に出た瞬間からその違和感に戸惑う事になります。

f:id:akasuguedi:20180426093501j:plain

普段はチッチを抱っこかベビーカーに乗せての買い物だったので、お財布ひとつで外へ出ることにとてもドキドキしてしまいました。

この違和感はスーパーへ向かう間、常に付きまとってきます。

f:id:akasuguedi:20180426093517j:plain

そしてゆっくり自分のペースで買い物をしていざレジに並んでいると、私の身体は自然と動き出します。

f:id:akasuguedi:20180426093531j:plain

チッチを抱っこしながらのレジ待ちは毎回ユラユラしていたので、身体に染み付いてしまったようです。

そして、スーパーの一角にあるカフェスペースでちょっと一息ついてから帰ろうかな、なんてどんどん欲が増えてしまい、アイスコーヒーを頼んでみました。

f:id:akasuguedi:20180426093550j:plain

近所のスーパーに来ただけでこんなにも素敵な時間を過ごせるなんて…。

普段子供と24時間一緒という状況から、知らず知らずのうちにストレスがたまってしまうものですが、例え僅かな時間でもたまの「一人時間」を過ごすことによってかなりスッキリすることができました。

しかしながらチッチとの外出が身体に染み付いた状態での「初・一人時間」は、ソワソワしっぱなしのデビューとなってしまいました。 前回エピソード:楽しみにしていた初めての寝返り。まさかの目撃者は…。 by チッチママ

f:id:akasuguedi:20170518055358p:plain

著者:チッチママ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳2016年6月末に娘を出産。インスタグラム(@chicchi.diary)を始めてから、毎晩寝かしつけの後に娘の成長や家族の様子を描くのが私の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんがいると掃除がはかどらない理由とは… byぽんぽん
よそのお宅の完璧なタイムスケジュールを見て凹むズボラ母。我が家の場合は… by トキヒロ
「赤ちゃんも一人の個人」少し切ない気持ちになった、ベルギーの2冊の母子手帳 by さとえみ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。