体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース

藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース

 藤原さくらが、2018年6月13日にリリースする新作EP『green』。本作の詳細が明らかとなった。

 本作には、2月から公開となった大人気テレビアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場版第2部に主題歌として書き下ろした新曲「The Moon」、NHK総合『世界はほしいモノにあふれてる』のエンディングテーマ「Dance」をはじめ、藤原さくらの作詞作曲による全6曲が収録される。

 トータルサウンドプロデュースは、気鋭のアーティストであるmabanuaが担当。これまでの作品においては、各曲ごと様々なサウンドプロデューサーとタッグを組んできたが、本作は初めて全曲ワンプロデューサーによるトータルプロデュースとなる。

◎リリース情報
EP『green』
2018/06/13 RELEASE
<CD>VICL-65008 / 1,800円(tax out.)
※初回生産分のみデジパック仕様
01. Dance
02. Time Flies
03. Sunny Day
04. グルグル
05. bye bye
06. The Moon

関連記事リンク(外部サイト)

藤原さくら 新作EP盤『green』リリース決定! 新ビジュアル公開も
藤原さくら 新曲「Dance」がNHK総合『世界はほしいモノにあふれてる』エンドテーマに決定
藤原さくら 初の野音ワンマン決定! 劇場版『コードギアス』主題歌入りEP盤を初夏リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。