体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

これは、茨城県つくば市のとある居酒屋さんで過ごした、ある夜の出来事です。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

刺身居酒屋?
つくばに海はないけれど

「田中く〜ん! 仮面ライダーってバッタ? え? あバッタだってよ! トンボじゃない、バッタ!」

「あらわざわざ確認してくれたの、ママ。ありがとね〜」

そんな生物学的な会話が飛び交う刺身居酒屋「小菊」は、つくば駅から15分ほど歩いたところにあります。目立つ通り沿いにあるわけでもない。なのに、地元民から出張のお父さん方まで、幅広く人気の店なのです。

この街は海に面していないけど、

「つくばのお客さんにも美味しい魚を食べてもらいたい」

そう思って、目利きのマスターが毎朝県内の市場から新鮮な魚を仕入れてくるんですって。見てくださいこの刺身盛り。

これで、一人前です

海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由刺身盛り(一人前1350円+税、内容はリクエストも可。値段も変わります)

「刺身盛り二人前? 他にもいろいろ食べたいなら、うちは一人前をおすすめしてますよ」

お店の憲子ママの言う通り、一人前でお願いしたはずだったんですが、運ばれてきた盛り具合が明らかに一人前じゃない。ゴージャス。

マグロ、タイ、タコ、クジラ。写真の手前右がクジラのお刺身です。初めて食べたけど、マグロの赤身と馬刺の中間、そんな感じ。ちなみに写真右下の緑色のものはニンニク。擦ってからしばらくおいておくと緑になるんだって。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由生牡蠣(一人前2個で650円+税、季節限定)

こちらは三陸産の牡蠣。頼む予定じゃなかったけど、別のお客さんが注文したお皿が目の前を通った時、その上で光り輝くミルキーボディが私にこう呼びかけてきたのです。

「EAT  ME(食べて)」海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

と言うのは冗談ですが、ホヤもいいの入ってるよ〜って見せてくてたこちらが小菊のマスター・岡野弘さん。

「お客さんに喜んでもらいたいからいつも新しいものを入れてるけど、魚って日持ちしないでしょ。だから余ったら学生さん(アルバイトさん)たちのまかないにしてご飯食べさすの。喜んでくれるからね」

私も食べたい。アルバイトの田中くんがうらやましい。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

他にもいろいろあって、メヒカリの唐揚げをメニュー表に見つけた時は、トキメキました(大好き)。サクサクの、フワフワ。

「これ美味しい〜」

って隣で写真撮ってたカメラマンも叫びましたよね。メヒカリもおすすめ。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由メヒカリ唐揚(450円+税) 海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由ジャガバタ塩辛(500円+税)

こんなマリアージュも。なんとジャガバタと塩辛です。初体験。別のお客さんが、

「お酒がすすんじゃうなぁ〜」

って嬉しそうに言いながらつまんでいました。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由ユリ根焼き(450円+税)

ユリ根です。ユリ根って、茶碗蒸しとかに小さいのが入ってますよね。ホクホクで、ねっとり。主役として食べたらこんなに美味しいんだって驚きました。

さて、いろいろいただいて、お腹も満たされ。ここで、本題を思い出します。

実は、このノートを
見に来たんです

海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由 ウワサには聞いていたんですが、小菊には“スタッフノート”なるものが存在するというのです。これは、名前の通りスタッフさんのためのノート。スタッフさん同士の交換日記のようなものなんで、普段はお客さん閲覧不可です(今回は特別)。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

発案者は“本庄さん”という人。1999年にスタートしました。

「業務連絡、愚痴、結婚しました、除籍になりましたなど、思いついたことをもりもり書きつらねていく趣旨でつくりました。飲み会のしらせなども使えて超おトクなこの一冊!! 愛のコトバ、不平不満などもぶつけてください」

ほうほう。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

「いろんなの書いてるよ。子どもたち面白いですよ。間違うと誰かが赤ペンで直したりしててね、大笑いだよ」

とはママ。こんな書き込みも。海のない街・つくばの“刺身居酒屋”に、みんなが集う理由

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。