体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヒーロー家族が新たなミッションに挑む! 映画『インクレディブル・ファミリー』本予告&ポスター解禁

ヒーロー家族が新たなミッションに挑む! 映画『インクレディブル・ファミリー』本予告&ポスター解禁

 『Mr.インクレディブル』の最新作で、8月1日に公開となる映画『インクレディブル・ファミリー』の本ポスターが解禁となり、併せて予告も公開された。

『インクレディブル・ファミリー』本予告

 ポスターでは、目からビームを出す“能力未知数”の末っ子、ジャック・ジャックを抱えたMr.インクレディブルを中心に、ヒーロー家族が集結。その後方にいる個性豊かな新たなヒーローが一体どんな特殊能力を持っているのかも気になるところ。そんなヒーローたちに、謎の敵が今にも襲いかかりそうな様子が描かれている。

 そして本予告映像では、ヒーロー家族がそれぞれのスーパー・パワーを活かして新たなミッションに立ち向かう様子が見受けられる。今度の敵は、前作の最後に登場した敵・アンダーマイナーにとどまらず、新たに<スクリーンスレイヴァー>と名乗る敵も登場。テレビ番組をジャックし画面を通じて人々を洗脳しているようだが、その正体は謎に包まれたままだ。一家のパパであるボブは家事・育児のミッションに苦戦を強いられている様子で、ヒーロースーツのデザイナーであり友人のエドナ・モードから「育児っていうのは、予想のつかないことばかりなの。ナメちゃだめよ!」と叱咤激励を受けているようだが、果たしてボブは良き“イクメン”ヒーローになれるのだろうか。「家族がひとつになれば、世界だって救える!」という言葉のように、“一家団結”で新たな敵に立ち向かう様子が、スケールアップしたアクションと壮大なスケールとユーモアで描かれる『インクレディブル・ファミリー』は、8月1日より全国ロードショー。

◎公開情報
2018年8月1日(水)全国ロードショー
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

『インクレディブル・ファミリー』一家の新たなる大冒険に期待が膨らむ特報予告第2弾が公開
ディズニー/ピクサー最新作の話題の楽曲「リメンバー・ミー」に込められた感動必至の強いメッセージとは?
松岡茉優&藤森慎吾が『カーズ』最新作でピクサー声優初挑戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。