体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【賃貸DIY】りんご箱を棚や収納に! 並べるだけでもペイントしてもおしゃれな使い方アイデア

重ねるだけ、並べるだけで収納力とこなれ感がアップ!

便利なインテリアグッズとして人気急上昇中の「りんご箱」。DIY愛好者には以前から活用されていたものの、その手頃な大きさと価格、自由度の高さが注目を浴び、重ねるだけ、並べるだけで、収納力とこなれ感のある部屋が作れるインテリアグッズとして大人気に。

今回は、そんな人気のりんご箱の使い方アイデアをご紹介!りんご箱とは

りんご農家さんが、りんごの出荷の際に使っている木箱。りんごをたくさん入れて運ぶ道具なので、丈夫なうえに通気性もよい。

手作りなので形や作りはバラバラだが、サイズがほぼ決まっているので(約31×62×30cm)重ねたり並べたりしてもバラツキはあまり出ない。
インテリア雑貨店などで購入したワイヤーバスケットなどと組み合わせるとイイ感じ!|【賃貸DIY】リンゴ箱を棚や収納に!並べるだけでもペイントしてもおしゃれな使い方アイデア

インテリア雑貨店などで購入したワイヤーバスケットなどと組み合わせるとイイ感じ!
■ 制作時間 3分
■ 制作費 2500円(使用個数によって異なる)
■ 楽チン度 ★★★主な材料りんご箱(ユーズド品)|Webショップ

価格:2個セット2500円~
りんご農家さんで実際に使われていたものなので汚れや傷があり、また、マジックやチョークで書き込みが入っていたり、品種スタンプなどが押されていたりするが、それがかえっていい味わいに。

価格はショップによってまちまち。1個から販売しているショップや、新品を取り扱っているショップもあるので、「りんご箱」で検索してみよう。
元々が作業用の箱なので木の表面は荒い。扱う時はトゲに十分注意を|りんご箱(ユーズド品)|Webショップ

元々が作業用の箱なので木の表面は荒い。扱う時はトゲに十分注意を書き込みや品種印をあえて生かしてもかっこいいかも|りんご箱(ユーズド品)|Webショップ

書き込みや品種印をあえて生かしてもかっこいいかも【使い方1】りんご箱の風合いを生かし、そのまま重ねて使う

並べるだけ、積み重ねるだけなので、荷物が増減した時や模様替えの時も対応できるのが嬉しい。ナチュラル系・インダストリアル系・男前系の部屋なら、りんご箱の風合いをそのまま生かして使うのがオススメ。
丈夫なので電子レンジやテレビを置いても大丈夫|【賃貸DIY】リンゴ箱を棚や収納に!並べるだけでもペイントしてもおしゃれな使い方アイデア

丈夫なので電子レンジやテレビを置いても大丈夫 インテリア雑貨店などで購入できる吊り下げラックと組み合わせれば空間を有効活用できる|【賃貸DIY】リンゴ箱を棚や収納に!並べるだけでもペイントしてもおしゃれな使い方アイデア

インテリア雑貨店などで購入できる吊り下げラックと組み合わせれば空間を有効活用できる【使い方2】縦置き×つっぱりポールで収納力アップ!

縦置きで使えば、背の高いものも収納できる。縦置きで使う時のポイントは、箱の空間の上部を上手に活用すること。そこで活躍するのがつっぱりポール。縦置き×つっぱりポールで、りんご箱の収納力をアップさせよう。材料つっぱりポール|100円ショップ

1 2 3 4次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。