体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウィリー・ハイタワー/スティーヴ・クロッパー/ハイ・リズム・セクションの夢の共演が実現、10月に来日公演が決定

ウィリー・ハイタワー/スティーヴ・クロッパー/ハイ・リズム・セクションの夢の共演が実現、10月に来日公演が決定

 ウィリー・ハイタワー、スティーヴ・クロッパー、ハイ・リズム・セクション、というサザンソウルのドリームチームと呼ぶべき布陣が一堂に会する、ジャパン・ツアーが10月に開催されることが決定した。

 マッスル・ショールズの伝説的な〈フェイム・スタジオ〉に残した録音で知られ、今回、奇跡の初来日を果たす“幻のソウル・シンガー”、ウィリー・ハイタワー、ブッカー・T&ザ・MG’sでの活動をはじめ、数々の伝説的セッションに参加してきたギターの名手=スティーヴ・クロッパー、そしてアル・グリーンやアン・ピーブルズの名作を決定付けたハイ・リズム・セクション。この三者が一堂に会する、まさにサザンソウルのドリームチームと呼ぶべき布陣が、「メンフィス meets マッスル・ショールズ」をタイトルに掲げ、黄金時代の輝かしいサウンドを、ここ現代の日本に甦らせるワールドプレミアを開催する。公演の予約は、Club BBL会員は6月6日、一般は6月13日から開始。究極にして貴重なソウル・レビューは、全ソウル・ファン必見だ。

◎公演情報
【メンフィス meets マッスル・ショールズ featuring ウィリー・ハイタワー, スティーヴ・クロッパー & ハイ・リズム】
2018年10月20日(土)
ビルボードライブ大阪

2018年10月22日(月)~10月23日(火)
ビルボードライブ東京

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ケンドリック・ラマー、オーストラリア&ニュージーランド・ツアーを発表
『4月27日はなんの日?』来日中のフォール・アウト・ボーイ、パトリック・スタンプの誕生日
<ライブレポート>クリストファー・クロス、まるで年代記を垣間見ているような懐かしい記憶を呼び戻してくれる名曲たち

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。