体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デザインも機能も10代女子にフィットする生理用ナプキン『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』新発売!

生理でも普段通りに楽しく・かわいく。ユニ・チャームの生理用ナプキンブランド「ソフィ」シリーズより、女子中高生のための新商品『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』が4月24日より新発売。

 

母娘で同じナプキンは間違ってる? 学校・部活で使いやすいナプキンとは?

生理中は、気分はすっきりしないし眠いし、でも授業や部活は休むわけにはいかない・・・。なかなかナプキンを交換できるタイミングもないし、それに、生理だっていうことは周りに気づかれたくない。そんなとき、吸収力があってモレ安心な、ナプキンだと気づかれないくらいかわいいナプキンがあれば気分がラクになるかも! 大事な娘のために、母として何かできることを見つけたいと思う人も多いだろう。

娘のために、してあげられることは・・・?

ユニ・チャーム(東京都港区)から新発売の『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』(ふつう用 28個入・オープン価格・2018年4月24日発売)は、女子中高生のライフスタイルや感性に合わせた“かわいくてモレ安心”な生理用ナプキンだという。

モレにくいから、部活も、授業も、安心!

ユニ・チャームの調査によると、女子中高生の約8割が母娘で同じ生理用ナプキンを共用しているとのこと。主に購入者が母だから、ということもあるだろうが記者も思い当たる節がある。学生時代は「友達に借りたナプキンの方がよかった」とか「なんか合わないな・・・」とか思っていたような。今ならば「お母さん、どんなナプキンがいいか聞いて!」と思うのに。

 

母と娘では生活スタイルがまったく違うし、そもそも個人差があるので同じナプキンが合うとは限らない。授業中はトイレに行きづらいし、休み時間もポーチを持ってトイレにいくことが恥ずかしかったり、まわりの友達の目が気になる。こまめにナプキンの交換ができない女子中高生が多いそうで、「モレが気になる」という声が上がっているそうだ。

 

『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』は、そんな女子高生の気持ちを思い、中高生のライフスタイルにぴったりなナプキンをつくろうと改良された新商品! 「かわいくてモレ安心」をコンセプトに、母から娘に薦められるナプキンとなっている。

 

かわいい!でも、”だけじゃない”から安心できる!

こちらは「多い日の夜用」。アイコンで見分けて!

『ソフィ センターイン ハッピーキャッチ』は、「ふつう用」(21cm)と「多い日の夜用」(29cm)の2種類を展開。ふつうの日用は28枚入り、多い日の夜用は14枚入り。

ネコは中高生の好きな動物デザインNO.1なんだとか!

まず目を引かれたのはその見た目。ピンクのリボンを首に巻いた黒猫のプリントがかわいらしい! 生理用品ぽくない、ハンカチやポーチの柄であってもかわいいいデザインが好印象。これなら人に見られても、ぜんぜん恥ずかしくない。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。