体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京2020サッカー男子決勝チケットが当たるキャンペーンをP&Gが実施

東京2020サッカー男子決勝チケットが当たるキャンペーンをP&Gが実施

 国際オリンピック委員会(IOC)ワールドワイドオリンピックパートナーのP&G。ロンドン2012オリンピック以降、オリンピック出場選手とその家族の強いつながりを感じることで、改めて自分の家族やお母さんの大切さに気づいてほしいという願いを込め「ママの公式スポンサー」というキャンペーンを世界的に展開していますが、東京2020大会に向けたキャンペーンを本格始動すると発表しました。早速、オリンピックのサッカー決勝観戦チケット(ホテル付)などが当たるキャンペーンが4月27日から展開されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 東京2020大会に向けて掲げたテーマは「一生に一度を一緒に」というもの。これはP&G製品ユーザーであるお母さんと大切な家族、友人、仲間たちに、オリンピックという歴史的な瞬間を分かち合ってほしいという思いを言葉にしたものです。

 また、このテーマ「一生に一度を一緒に」をコンセプトにした新しいテレビCM「一生に一度の感動篇」を2018年5月7日より放送予定。子供の将来にいい影響を与えるような様々な経験をさせてあげたいというお母さんたちの思いに寄り添うものとなっています。

 キャンペーンではコースにより、東京2020オリンピック男子サッカー決勝観戦チケット(ホテル付き・1組4名)のほか、2019年夏に開催が予定される国内最高峰のアイスショーチケット(ペア)、商品券やP&G商品ギフトセットが当たるというものです。オリンピック観戦チケットは、開催期間中確保が難しくなることが予想されるホテル付きというのが嬉しいところ。

 応募方法はP&Gの対象製品を500円(税込)~2500円(税込)以上購入したレシート・納品書を店頭の専用応募はがきや郵便はがき、キャンペーン特設ページからダウンロードした応募用紙データに、住所・名前・電話番号・P&G製品購入金額・希望コース(プラチナコース・ゴールドコース・シルバーコース・ブロンズコース)と応募口数・購入店舗名を記入して、対象レシートや納品書を貼付して郵送します。キャンペーン期間は2018年4月27日~9月14日(当日消印有効)。

情報提供:P&G

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

「いらすとや」の絵に着想を得た非日常旅行 JALカードが企画
二子玉川にメルヘンな「風の国」現る 子供が全力で遊べるアクティビティ体験イベント
廃校×謎解き×街コン!「廃校 de ナゾトキコン」4/28に岐阜県で開催

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。