体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はちみつを贅沢に使用!至福&極上のクリームパン専門店OPEN


ほんのりと自然な甘さが幸せな気持ちになるはちみつ。そのはちみつをクリームパンとして楽しめる専門店が京都・三条にオープンする。

4月28日(土)に開店する「クリームパン専門店 キンイロ」は、無添加にこだわった蜂蜜の製造・販売を行う「金市商店」が手がけたお店。“はちみつをもっと身近に楽しんでもらいたい”という思いを込めて誕生した。

販売されるのは、“金色”と“真っ黒”な冷蔵タイプのクリームパン2種類。どちらも金箔の飾りがアクセントとなっており、クリーム量の約15%のはちみつを贅沢に使ったここでしか食べることのできない味わいとなっている。


「kin・iro」250円(税別)は、しっかりとした甘さと爽やかな香りが特徴のカナダ産ブルーベリーはちみつを使用した特製カスタードクリーム入り。パン生地は、はちみつカスタードクリームをより引き立てるために甘さを抑え、軽くリッチな食感にこだわった。クリームのなめらかな口あたりと濃厚な甘みとコクが楽しめる、はちみつにこだわった金色の至福のクリームパンだ。


「kuro・iro」500円(税別)は、グァテマラ産コーヒーはちみつのカスタードと、大分産「蘭王卵」の濃厚カスタードをダブルで味わえる2層のクリーム入り。パン生地にはブラックカカオを練りこみ、ミルキーなカスタードのコクを引き立てている。カカオ×コーヒーの苦味と、はちみつ×蘭王卵の濃厚な甘みとコクがペアリングする極上のクリームパンだ。一日限定50個のみの販売となっている。


もはやクリームパンの域を超えてスイーツの風格すら漂う、京らしさを感じるおしゃれなクリームパン。京都を訪れたらぜひ足を運んでみてはいかが?

■「クリームパン専門店 キンイロ」
住所:京都市中京区三条通富小路西入中之町21

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。