体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomiの「Mi Pad 4」は18:9ディスプレイを採用か?

Xiaomi のタブレット製品「Mi Pad」は安くて比較的性能もよく人気があります。
昨年発売された「Mi Pad 3」は同年の秋に完売を理由に販売終了となり、その時に Xiaomi の幹部は次回作の開発に取り組んでいることを Weibo で明らかにしていましたが、最近になって Mi Pad 3 の後継モデル「Mi Pad 4」らしき Xiaomi デバイスのスペック情報が流出しました。
Mi Pad 4 はまだ噂の Xiaomi タブレットで、発売されるかどうかもまだ何とも言えませんが、FunkyHuawei.club で流出した Mi Pad 3 用ファームウェアの構成ファイルには Snapdragon 660 や 6,000mAh バッテリーを搭載していると記載されていました。
今更 Snapdragon 660 を搭載した Mi Pad 3 が投入されるとは考えにくいので、ファームウェアは Mi Pad 3 の後継モデル、つまり Mi Pad 4 用だと見られています。
Mi Max 3 の可能性もありますが、スマートフォンで 6,000mAh バッテリーを搭載することはほぼあり得ないので、タブレットであることは間違いなさそうです。
興味深いのは、構成ファイルに 18:9 ディスプレイを採用していることが記載されていた点です。
Mi Pad 4 は 18:9 ディスプレイを持つタブレットなのかもしれません。
Source : XDA

■関連記事
「Googleファミリーリンク」が日本でも開始
Google Playミュージックの月額100円プロモーションが開始、5月10日まで
NTTドコモとKDDIのGalaxy Note 8がAndroid 8.0 Oreoに対応開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。