体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【賃貸DIY】あると便利! 100均の材料だけで簡単に作れるミニテーブル

プチDIYレベルで、誰でも簡単にミニテーブルが作れる!

ソファやベッドサイドなど、ここにミニテーブルがあれば便利と思う空間が一つはあるはず。

「買うほどじゃないけど、DIYで作るのは無理。でも欲しい!」と感じたら、100円ショップの材料で作ってしまおう。

作るといってもプチDIYレベルなので、誰でも簡単&短時間で、あれば便利なミニテーブルができちゃうのだ。
100均グッズを使って、たった10分程で、こんなミニテーブルが作れる!|【賃貸DIY】100均の材料だけで簡単に作れる!あると便利なミニテーブルの作り方

100均グッズを使って、たった10分程で、こんなミニテーブルが作れる!
■ 制作時間 10分(グルーの固まる時間含まず)
■ 制作費 216円
■ 楽チン度 ★★★材料鉢スタンド6号(高さ30cm)|ダイソー

価格:108円
鉢スタンドは、草花の鉢を見る(作業する)際に丁度いい高さに作られているうえに、ある程度の強度もあるので、さまざまな台の脚として使える。

今回使用する高さ30cmの鉢スタンドは、ミニテーブルの脚として丁度いいサイズ。なお、直径の大きい方が下側(床に着く側)になる。逆にすると不安定になるので上下を間違えないよう注意。ファブリックボード(25cm角)|セリア

価格:108円
ファブリックボード(ファブリックパネル)とは、木パネルや厚みのあるスチロールなどに布を張った、北欧発祥のインテリア。そのまま飾ったりディスプレイベースとして使う。丈夫な作りで、なおかつ乗せるものが軽量であれば、天板としても使える。
ダイソーの鉢スタンドとセリアのファブリックボード。ファブリックボードは、脚になる鉢スタンドとのバランスを見てサイズを選ぼう|【賃貸DIY】100均の材料だけで簡単に作れる!あると便利なミニテーブルの作り方

ダイソーの鉢スタンドとセリアのファブリックボード。ファブリックボードは、脚になる鉢スタンドとのバランスを見てサイズを選ぼう道具グルーガン、グルースティック|100円ショップ、手芸店など

価格:各108円~
スティック状の樹脂(グルー)をグルーガンにセットして溶かし、素材同士を接着させる道具。冷えて固まると接着する。プラスチック・金属・木・布などの接着に使用することが多い。各100円ショップでも扱っているが、お店によっては「300円商品」の場合もあり。
よりしっかりしたものが欲しい場合は、手芸店やホームセンターなどで購入しよう|グルーガン、グルースティック|100円ショップ、手芸店など|【賃貸DIY】100均の材料だけで簡単に作れる!あると便利なミニテーブルの作り方

よりしっかりしたものが欲しい場合は、手芸店やホームセンターなどで購入しようその他の道具(必要に応じて)

マスキングテープ
両面テープ【基本】ミニテーブルを作る

作り方は超簡単! グルーで天板と脚を留めるだけ。今回は天板にファブリックボードを使用しているが、板やトレーなどに変えてもOK(作り方は同じ)。また、天板の形も丸形など好みの形で作ってみよう。①.天板と脚を固定する

ファブリックボードと鉢スタンドをひっくり返しに置き。鉢スタンドのフレームをまたぐように、グルーを多めに塗布する。
グルーを塗布しているときに鉢スタンドを動かさないよう注意|【賃貸DIY】100均の材料だけで簡単に作れる!あると便利なミニテーブルの作り方

グルーを塗布しているときに鉢スタンドを動かさないよう注意②.さらに数カ所固定する

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。