体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの再現にチャレンジ

有名店のあの味が自宅で再現できる!

有名店のあの味を自宅で再現できたら……。そんな夢のような話を実現すべくCHINTAI編集部がお店に通って徹底研究! おいしさはそのままで、自宅でも手軽に再現できるようにアレンジしたレシピを大公開。

今回は昔ながらの喫茶店が数多く残る街・神保町の中でも有名な「さぼうる2」の名物メニューにチャレンジ! 

さぼうると言えば、ドーンと山のようにそびえる重量級ナポリタンが有名だ。初めて見た人はそのボリュームにおののくが、甘酸っぱい懐かしい味に不思議とフォークが止まらない。女性だって気付けば完食してしまう、大人気の一皿なのだ。

ナポリタンは手順さえ知っておけば初心者でもおいしく作れるメニューなので、この機会にぜひマスターして!
老舗喫茶「さぼうる2」風の山盛りナポリタンを再現しよう!|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

老舗喫茶さぼうる2風の山盛りナポリタンを再現しよう!材料(1人分)

スパゲッティ=250g
ベーコン=40g
玉ねぎ=1/4個
ピーマン=1/4個
マッシュルーム(水煮)=50g
バター=20g
トマトピューレ=100g
ケチャップ=80g
みりん=大さじ1
顆粒コンソメ=小さじ1
さぼうる2のナポリタンを再現するのに必要な材料は、スパゲッティ、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、バター、トマトピューレ、ケチャップ、みりん、コンソメ!|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

さぼうる2のナポリタンを再現するのに必要な材料は、スパゲッティ、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、バター、トマトピューレ、ケチャップ、みりん、コンソメ!

「スパゲッティ250g!?」と驚くことなかれ。この量はさぼうるでは通常サイズ。大盛りサイズは更に多いというのだから、ここはしっかりボリュームも再現しよう!準備

・玉ねぎは縦薄切り、ピーマンは横薄切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。マッシュルームの水気をきっておく。
さぼうる2のナポリタンはピーマン少なめ。よりリアルに再現するため、ピーマンはほんの少しをごく薄切りに。好みで増やしてもOKだ|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

さぼうる2のナポリタンはピーマン少なめ。よりリアルに再現するため、ピーマンはほんの少しをごく薄切りに。好みで増やしてもOKだ作り方

①.お湯を3リットル沸かし、塩大さじ2(分量外)、スパゲッティを入れ、パッケージに記載されている時間茹でる。
パスタといえば茹でたてのコシを重視するが、昔ながらのナポリタンの麺は茹で置きOK! 焦らず作れるのがうれしい|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

パスタといえば茹でたてのコシを重視するが、昔ながらのナポリタンの麺は茹で置きOK! 焦らず作れるのがうれしい

②.フライパンにバターを入れて中火にかけ、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
ベーコンの脂が旨味になるので、脂が出るようしっかり炒める|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

ベーコンの脂が旨味になるので、脂が出るようしっかり炒める

③.トマトピューレ、ケチャップ、みりん、顆粒コンソメを加え、香ばしいにおいが立つまで炒める。
トマトピューレ、ケチャップは炒めることで酸味がやわらぎ、旨味が増す。香ばしいにおいがするまで火を入れよう|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

トマトピューレ、ケチャップは炒めることで酸味がやわらぎ、旨味が増す。香ばしいにおいがするまで火を入れよう

④.トマトソースから香ばしいにおいがし、赤色が深くなったらOK。マッシュルームを加えてひと混ぜする。
上の写真と比べると、炒めたことで赤色が濃くなった。これがおいしさのポイント!|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

上の写真と比べると、炒めたことで赤色が濃くなった。これがおいしさのポイント!

⑤.①のスパゲッティを加え、手早く混ぜる。器に盛ってできあがり。
パスタの量が多くて大変だが、がんばって混ぜよう|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

パスタの量が多くて大変だが、がんばって混ぜようスパゲッティとソースがムラなく混ざったらOK!|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ スパゲッティとソースがムラなく混ざったらOK!崩れないように高く盛って、できあがり!さぼうる2みたいなナポリタンができた!|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

崩れないように高く盛って、できあがり!さぼうる2みたいなナポリタンができた!お店みたいなナポリタンを作るコツ!

懐かしのナポリタンを作るコツは、普通のパスタを作る概念を捨てること! どちらかというと、「焼きそば」に近い作り方だ。以下の要点を守れば、誰でもお店みたいなナポリタンを作ることができる。

・麺はゆでおきOK! アルデンテはNG
・トマトの濃厚な味を引き出すため、ケチャップだけでなくトマトピューレを使う
・トマトピューレ、ケチャップはよく炒めて酸味をやわらげ、香ばしさを出す
・トマトソースを煮込む時間を省略するため、みりんとコンソメを加えて旨味をアップさぼうる2風のナポリタンをマスターして、レトロ喫茶気分を味わおう!

ほんのり甘酸っぱく、優しいトマトソースが絡んだスパゲッティを大口でほおばると……まさに至福の味! シンプルなのに食べ飽きない、定番のおいしさだ。食べ進めてから粉チーズやタバスコで味を変えるのもまた楽しみ。気付けばあっという間に平らげてしまうだろう。

ナポリタンの作り方をマスターすれば、いつでもレトロ喫茶気分が味わえる。あこがれの「あの味」を、自宅でもご堪能あれ!
懐かしのナポリタンといえば、粉チーズ、タバスコが最高に合う|【再現レシピ・レトロ喫茶編】「さぼうる2」の人気メニュー・大盛りナポリタンの簡単レシピ

懐かしのナポリタンといえば、粉チーズ、タバスコが最高に合う

※このレシピは編集部が独自の見解で再現したものであり、実際のお店のレシピとは異なります。正しい味は、お店に行って確認を!

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

文・写真・レシピ=よしもとこゆき
フードコーディネーター、ライター。世界にもっと、「美味しい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。web:http://table411.net/

[関連記事]
▼【再現レシピ・レトロ喫茶編】「喫茶YOU」のふわとろ半熟オムライスを自宅で再現!
https://www.chintai.net/news/2018/04/19/23593/

※雑誌「CHINTAI」2018年4月24日発売号の特集は「同棲経験者400人に聞いた!幸せな二人暮らしの始め方」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけようあなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。