体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ベビー服の洗濯は大人の服と一緒でも大丈夫? 赤ちゃん用洗剤と洗濯ネットを活用

f:id:akasuguope01:20170823214213j:plain

私は初めての出産だったこともあり、出産直後は特に、掃除から何から、娘のことに関してはかなり神経質になっていました。

生まれたばかりの赤ちゃんはまだまだあらゆる機能が未熟で、哺乳瓶を消毒してから使ったり、柔らかいガーゼを使って口を拭いたりと何かと気を遣わなければなりません。

洗濯においても、特に新生児の頃は大人の洗濯物とは別に洗っているという方も多いと聞きました。

しかし2時間おきの授乳に、グズる娘を抱っこでの寝かしつけ、吐き戻しやおもらしで着替えさせては手洗いで洗濯、1人でお風呂に入れて、その合間に家事。

特に新生児の頃は、里帰りもせず1人で娘を見ていたので、体力的にも精神的にも余裕がなかった私。娘のことには気を遣いたいけど、毎日二度に分けて洗濯をするなんて、元々ズボラな性格の私には到底できませんでした(笑)。 関連記事:とにかく神経質だった赤ちゃんの服の洗濯。どこまで神経質にやるのが正解なの!?

そして、娘のものも、大人と一緒に洗濯機で洗うことに。とはいえ、やはりまだ赤ちゃんの娘が着るものや使うものなので、ちゃんと汚れが落ちているか?服は傷まないか?肌荒れは起こさないか?といったことが気になりました。

そこで、肌に優しい赤ちゃん用の洗剤をベビー用品店で購入して使用。更に洗濯用ネットを何枚か購入し、これに娘の汚れた服やスタイなどを入れて、大人の洗濯物と一緒に洗濯機を回していました。

吐き戻しやおもらしで汚れた場合はその都度手洗いして、洗濯機の脱水機能を使って脱水してから干していました。洗濯物を干すときは、ベビー服はなるべくしわができないように伸ばして1つ1つベビーハンガーにかけて干します。これで乾いた後は畳まずに、そのままクローゼットに収納できました。

本当はしっかりアイロンをかけた方が良いのかもしれませんが、よほどしわが酷い時やお出かけする時のみにして済ませていました。

幸い、大人のものと一緒に洗濯をしても、服の汚れが取れなかったり傷んだり、娘の肌がかぶれるということもなく、いつも通り洗濯を済ませることができました。

育児と家事を両立させることは、私にとって想像以上に大変なことでした。少しでも時間が作れるようにと、新生児の頃から1日1回で済ませるようにした洗濯。

些細なことかもしれませんが、このやり方にして「大人と一緒でも大丈夫なんだ!」と気持ちにも余裕が生まれました。

大事な娘を守ることはもちろんですが、神経質になりすぎず、家事も育児も要領良くできるようにしていきたいと思います! 関連記事:汚れ落としの時間が激減。赤ちゃんものの洗濯にとっても役に立った固形石鹸

f:id:akasuguope01:20170822105943j:plain

著者:すずこ

年齢:27歳

子どもの年齢:0歳5ヶ月

こんにちは!現在5ヶ月の娘を持つ新米ママのすずこです!両親は共働き、義理の両親は祖母の介護でほぼ頼れず、夫は日曜以外は起きてる時に帰宅できず…おまけに見知らぬ土地に引っ越してきたばかり!ズボラな性格で失敗もありますが、なんとかなる!なんとかする!で明るく楽しくワンオペ育児に奮闘中です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

シャンプー嫌いな子どもたちに苦戦…我が家はこの方法で乗り切った! by まいこ
生後1ヶ月のお風呂デビューは「チビ母さん」のサポートに助けられました
子どもが泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた“魔法使いさん”。次は私の番ー by うだひろえ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。