体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忙しい毎日に!“飲む、深呼吸” 「お〜いお茶 新緑」誕生


茶系飲料No.1ブランドの「お~いお茶」から、すっきりとした爽やかな味わいの新しい緑茶飲料「お~いお茶 新緑」が登場!

昨今、仕事や家事といった忙しい毎日のパフォーマンスを上げるために、短時間で行うことができるリフレッシュ法が注目されている。また“ピット飲食”と呼ばれる、多様な働き方をする現代人が仕事を終えて家庭などの次の役割に向かう途中の隙間時間に摂る飲食は、今年のトレンドとなっている。

「お~いお茶 新緑」は、“飲む、深呼吸。” をコンセプトに、一日に何度も気持ちの切替を必要とする現代社会で頑張る人に心を落ち着かせるひとときを提供し、前向きな明るい毎日を支える新しいスタイルの緑茶。

お茶の旨み・甘みを豊富に含んだ国産一番摘み茶葉だけを使用し、凍結した茶葉を一部使用することで、爽やかなやわらかい香りと甘くすっきりとした後味を実現。できる限り熱を加えずにお茶を抽出し、まるで新緑の中で深呼吸をしているような、すっきりとした爽やかな味わいとなっている。小さめのカバンにも入る程よいサイズで、新形状ボトルを採用。木漏れ日のような鮮やかな金色透明の水色(すいしょく)を演出するボトルデザインが目印だ。

「お~いお茶 新緑」の価格は、140円(税抜)。5月1日(火)より全国にて発売。

また、「お~いお茶 新緑」の発売に合わせて、4月26日(木)11:00~19:30に、WeWork六本木アークヒルズにて、新緑のサンプリングとOCHAワークショップが開催されるのでこちらにも注目だ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。