体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

治験ボランティアで健康管理しながら小遣い稼ぎ

治験ボランティアで健康管理しながら小遣い稼ぎ

「治験ボランティア」を利用すれば、タダで健康診断が受けられます。「治験」とは、新薬の開発時に実際にそのクスリを飲み、副作用などをチェックするモニターのことです。しかも、「負担軽減費」という報酬を得られることもあります。治験ボランティアで健康管理しながら小遣い稼ぎができるのです。

治験ボランティアでお金がもらえる

治験ボランティアにエントリーすると、最初に本人の健康状態を確認する事前検査を受けることになります。治験を行うにあたって適切なサンプルになるかを審査するためのもので、もちろん費用は一切不要です。

つまり、治験ボランティアを利用することでタダで健康診断を受けられることになります。そして、運良く治験に参加できれば、今度は「負担軽減費」という名目の報酬を得られることもあるのです。無料で健康状態をチェックできて、お金までもらえるという、まさに一石二鳥の方法といえるでしょう。

治験ボランティアに参加するには、まずWebサイトから会員登録が必要です。その後、募集中の治験に申し込み、事前検査(健康診断)を受け、そこで問題なければ実際の治験に参加できます。

治験ボランティアの代表的なサイト

治験ボランティアの代表的な登録サイトは2つ。1つは「JCVN」で、大手の治験登録サイトです。会員登録後、講習会に参加する必要がありますが、独自に会員向けの無料健康診断サービスを行っているのが特徴です。

もう1つの「生活向上Web」は講習会がなく、サイトで会員登録するだけですぐに治験にエントリーできます。手っ取り早く治験ボランティアに参加してみたい人にオススメでしょう。

治験ボランティアには年齢・体型・病歴・地域などさまざまな条件で募集が行われています。治験ボランティアに参加するまでの流れは、Webで会員登録したのちに治験の申し込み、そして事前検査に参加します。

参加可否の確認後に治験に参加。ここで事前検査の健康診断となるわけです。一例として、身長・体重測定や血圧測定、心電図、血液検査(血糖値、総コレステロール値など)などが行われます。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。