体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Meizu、Android Go Edition第一弾の開発でGoogleと提携

中国の人気スマートフォンメーカー Meizu が「Android Go Edition」を搭載した端末の開発で Google からの協力を得ていることを認めました。
これは、Meizu でグローバル事業を仕切っている Ard Boudeling 氏が自身の Twitter で明らかにしたことで、公式に発表されたことに等しいと言えます。
Android Go Edition は RAM を 1GB くらいしか積んでいないローエンドモデルをターゲットに作られた軽量版 Android Oreo のことで、今後のローエンドモデルは性能がよくなっていくと見られています。
残念ながら、同氏は Android Go Edition 第一弾のことには全く言及していませんが、最近の Meizu は Xiaomi を強く意識して安価ながらも実用性の高い機種を多く出しており、そういった格安モデルに導入されることも予想されます。
Source : Twitter(Ard Boudeling)

■関連記事
Sony Mobile、スマホで充電できる2ウェイBluetoothヘッドセット「SBH90C」を発表
Yahoo!乗換案内アプリがバス時刻表の表示に対応、Android版アプリは今夏対応
Android版LINEで「LINE絵文字」が利用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。