体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【九州・山口】この春、絶対行くべき”穴場”絶景ランキング2018!

【九州・山口】この春、絶対行くべき”穴場”絶景ランキング2018!

九州各地を東西南北、縦横無尽に取材してきたじゃらん編集部がこの時期見たい穴場絶景を厳選してランキングにしました。

季節を感じる旬の絶景から、話題のフォトジェニックスポットまで全部穴場の絶景なんです!

気になる情報をチェックして是非お出かけしてくださいね♪

●ランキングの調査方法

じゃらん編集部員や営業スタッフに、「今、どんな絶景が見たいか?」アンケートを実施し、理想の絶景を投票、投票数でランキングを決定しました。

記事配信:じゃらんニュース

この絶景が見たい!【1位】絶景新緑ロード

1位に輝いたのは、今こそ行き時の新緑景色。そこで絶景ロードといえば!の阿蘇の中でも知る人ぞ知るビューポイントへGO!

箱石峠【熊本県阿蘇市】

雄大な根子岳を眺めながら緑鮮やかなパノラマドライブ。

箱石峠新緑の阿蘇を舞台に、絶え間なく繰り広げられる新緑の絶景に感動しっぱなし!

絶景ポイントの宝庫と言える阿蘇の中でも、屈指のドライブロードをピックアップ。阿蘇山の東外輪山に寄り添うように走るR265の間、高森町~阿蘇市を結ぶワインディングロードは、カーブを曲がる度に根子岳が見え隠れ。さらに途中、標高869mの峠付近に差し掛かった辺りで眼下に見下ろす阿蘇谷、間近に迫り来るような山々のダイナミックな眺望は、「ヤッホー!」と叫びたくなるほどの爽快感♪

もっと知りたい!

根子岳(写真左)のギザギザとした独特の形にも注目したい。これからの時期は草原の中で牛たちが草を食む様子など、ほのぼのとした光景が見られることも。

行き方アドバイス

熊本市から阿蘇方面へ向かうR57は立野地区通行止めのため、立野交差点より長陽大橋経由でR325を通り、高森町へ。最新の交通状況は、お出かけ前に確認するのがおすすめ。(トイレ:なし) 箱石峠(はこいしとうげ)

問合せ/阿蘇市観光課

TEL/0967-22-3174

住所/熊本県阿蘇市一の宮町坂梨

営業時間/見学自由

アクセス/九州道熊本ICより1時間30分

駐車場/なし

「箱石峠」の詳細はこちら

この絶景が見たい!【2位】カラフルな花絶景

美しい一面の花畑は、やっぱり人気。今回は、2016年オープンの穴場の花園をご紹介。目の前いっぱいに広がるピンクの絨毯は圧巻のひと言!

志田フラワー園【佐賀県嬉野市】

可憐な花々が一面に咲く愛情たっぷり手作り花畑。

志田フラワー園鮮やかな絨毯を敷き詰めたような花畑に、うっとり 志田フラワー園ピンクや白、紫など、色の組合せによって花畑がカラフルな模様みたいに 志田フラワー園園内には東屋をはじめ、ベンチやブランコ、シーソーなどの遊具も備わる

見頃:4月中旬

「地域の憩いの場にしたい」との想いで、園主のご夫婦が、なんと5年もの歳月をかけて開墾、整地し、全て手作りで作り上げたフラワー園。2016年にオープンし、今年が3シーズン目。塩田川水系入江川の上流にあり、約3000平方メートルの敷地に桜やツツジ、アジサイなどの季節の花々が咲き、4月中旬からは小さくて可愛らしい芝桜が埋め尽くす。遊歩道も整備されているので、園内をゆったり散策しよう。

もっと知りたい!

芝桜に囲まれて写真が撮れるベンチもあるので、ぜひ記念撮影を。また、園内の西側には青々と美しいため池があり、黄金色に染まる夕暮れ時も◎

行き方アドバイス

県道268号沿いにある案内板からフラワー園への道は幅が狭いのでご注意を。園内にも駐車場はあるが、車の運転が不安な人は県道沿いの駐車場に停めてもOK。歩いて8分ほど。(駐車場から徒歩すぐ(園内駐車場)、トイレ:あり) 志田フラワー園

TEL/090-2501-0566

住所/佐賀県嬉野市塩田町大字久間甲3548-3

営業時間/見学自由

アクセス/長崎道武雄北方ICより20分

駐車場/50台

この絶景が見たい!【3位】コバルトブルーの海絶景

眩しいほどの海景色にスカッと爽やか気分!ドラマのロケ地としても話題になった、平戸島の西海岸側に位置する静かなビーチへご案内。

人津久の浜【長崎県平戸市】

「ここはパラダイス?」澄みわたる青い海と空が融合。

人津久の浜喧騒から離れた静けさが心地良いビーチ。白い砂浜でのんびり過ごそう

地元では「平戸島の中で一番美しい」とも言われ、遠浅で透き通ったコバルトブルーの海と海岸線を彩る白い砂浜のコントラストに、「ここはパラダイス?」と、思わず錯覚してしまう。車で3分ほどの「日本の快水浴場88選」にも選ばれた根獅子(ねしこ)の浜に並ぶ美しさながら、比較的人が少ないのでプライベート感が味わえるのもポイント。

もっと知りたい!

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。