体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SEKITOVAが待望の新曲「Escape」発表、年内には新アルバムリリース予定

SEKITOVAが待望の新曲「Escape」発表、年内には新アルバムリリース予定

 SEKITOVA(セキトバ)が新曲「Escape」を発表し配信リリースを開始、自身のレーベルZAMSTAKからのリリースは実に6年ぶりとなる。

 SEKITOVAは2012年にデビューアルバム『premature moon and the shootingstar』を発表し彗星のごとくシーンに現れた。当時若干17歳ながら、情景的でメランコリックさを備えた音楽性がダンスミュージックファンを唸らせて、一躍シーンの最前線に躍り出た。

 デビューアルバム以降はDJ出演をメインに、国内外への楽曲やREMIXの提供、CM音楽制作などを多く手がけていた彼だが、今年は6年ぶりとなる待望のセカンドアルバムをリリースするようだ。

 4月25日に突如発売された新曲「Escape」は、ディスコシンセのリフとチープかつ絶妙な揺らぎが印象的な一作。本人曰く、「フラクタルからの脱出」をテーマにしているという。さらに本日より1stアルバム『premature moon and the shooting star』がApple Music/Spotifyほか各種ストリーミング・サービスにて随時解禁されることになった。

 今週金曜日、4月27日に、恵比寿リキッドルームでのFOUR TET 東京公演にサポートアクトとして出演することも発表され、続く4月29日には京都METROにてFloating Pointsとの共演もアナウンスされている。

◎配信リリース情報
「Escape」
2018/4/25 RELEASE
iTunes、Beatport、Spotify他各種配信サイトにて配信

関連記事リンク(外部サイト)

Four Tet、ライブセットでの来日公演が決定 単独公演としては約7年半振り
ドレスコーズ “ダンスミュージックの解放”を体現した移籍後初作品リリース
ドレスコーズ キングへ移籍 新テーマは“ダンスミュージックの解放”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。