体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロな一軒家での一人暮らし! 築年数が古い賃貸物件をあえて選んだ理由とは?

築古=住みにくいではない! 築年数では計れないレトロ物件の魅力

築年数が経過した物件は古いし汚いし住みにくいから嫌!……なんて敬遠していないだろうか? 実は築古物件だからこその魅力がそこにはある。

今回は埼玉県熊谷市にある築43年の一軒家の賃貸物件で一人暮らしをする、ねぎしまいこさんのお部屋を訪問。

「和室があって室内がきれい」という条件で部屋を探している時に見つけた築43年の平屋。そこには、「古いから安い」というネガティブな印象をくつがえす、古いからこその魅力と快適さが詰まっていた。
レトロ物件に住むねぎしまいこさんに、築年数が古い賃貸物件を選んだ理由とその魅力について聞いてきた!|レトロな一軒家に女性一人暮らし!築年数が古い賃貸物件をあえて選んだ理由や魅力とは?

レトロ物件に住むねぎしまいこさんに、築年数が古い賃貸物件を選んだ理由とその魅力について聞いてきた!プロフィール

名前:ねぎしまいこさん
職業:会社員
年齢:30代
instagram:@maicom5ルームデータ

所在地:埼玉県熊谷市
居住人数:1人
家賃:42,000円
間取り:2K(36㎡)
築年数:43年
築古物件だからこそ叶った、一人暮らしにしては広い間取りの2Kだ|レトロな一軒家に女性一人暮らし!築年数が古い賃貸物件をあえて選んだ理由や魅力とは?

築古物件だからこそ叶った、一人暮らしにしては広い間取りの2Kだ月々の生活費

家賃:42,000円
駐車場代:3,000円
食費:30,000円
光熱費:20,000円
通信費:10,000円
交際費:10,000円
月の生活費は家賃:42,000円、駐車場代:3,000円、食費:30,000円、光熱費:20,000円、通信費:10,000円、交際費:10,000円|レトロな一軒家に女性一人暮らし!築年数が古い賃貸物件をあえて選んだ理由や魅力とは?

月の生活費は家賃:42,000円、駐車場代:3,000円、食費:30,000円、光熱費:20,000円、通信費:10,000円、交際費:10,000円格安レトロ物件で始めた「好き」を楽しむ暮らし

「たぶん私、この部屋に住む気がする」

内見を終えた帰り道、ねぎしまいこさんは自身のSNSに間取図の写真を添えて投稿した。築43年の平屋で茶色のトタン外壁&瓦屋根、2K和室という“ザ・昭和”な物件だった。

すぐに予感は確信に変わり、ほかの物件を見ずに契約。一般的に女性が好むおしゃれな物件とは大きくかけ離れているが、ねぎしさんはこの物件の何にときめいたのだろう?

「明るい光が差し込む縁側に惚れ込んでしまったんです。『この縁側で多肉植物を育てたい!』と思いました。それと、畳の上でゴロゴロする生活が好きだったので、和室があることも外せない条件でした。築年数にこだわらず和室を求めていたら、自然と古い物件に辿り着いたという感じです。まさか平屋に住むことになるとは思っていませんでしたけど(笑)」(ねぎしさん)
ねぎしさんが一目惚れした縁側。南向きの大きな窓から光がたっぷり差し込み、部屋全体を包む|レトロな一軒家に女性一人暮らし!築年数が古い賃貸物件をあえて選んだ理由や魅力とは?

ねぎしさんが一目惚れした縁側。南向きの大きな窓から光がたっぷり差し込み、部屋全体を包む

当初は家賃6万円程度のアパートを探していたというねぎしさん。熊谷市の2Kの家賃相場は5万6,000円前後だが、たまたま見つけたこの平屋は相場を下回る4万2000円という安さ。しかも縁側と庭まで付いている。

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。