体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

松山千春 32年ぶり日比谷野音でのライブ決定

松山千春 32年ぶり日比谷野音でのライブ決定

 松山千春が、自身もパーソナリティーを務めるFM NACK5開局30周年を記念し、7月16日(月・祝)に日比谷野外大音楽堂で開催されるスペシャルライブ【FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音】に出演することとなった。

 松山千春が日比谷野音でライブをするのは32年ぶりとなる。チケットの発売などについては後日発表となる。

 また、1869(明治2)年に松浦武四郎氏によって北の大地が“北海道”と命名されてから今年で150年目。この節目の年に「北海道にゆかりのある楽曲」を自身が選曲、カバーしたミニアルバム『北のうたたち』が本日発売。なお、デビュー以来41年ぶりとなるギター1本で全国18か所22公演をまわる【松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」】が先週末よりスタートしている。

◎イベント情報
【FM NACK5 30th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE アサヒ緑健 Presents 松山千春 ON THE RADIO in 野音】
2018年7月16日(月・祝)日比谷野外大音楽堂

◎リリース情報
CD『北のうたたち』
2018/4/25 RELEASE
<全5曲> COCP-40365 2000円(tax out.)

◎ツアー情報
【松山千春コンサート・ツアー2018「弾き語り」】
http://columbia.jp/chiharu/

関連記事リンク(外部サイト)

松山千春 北海道命名150年目記念! カバーミニアルバム『北のうたたち』4月リリース
松山千春が新曲「初雪」で、2年半ぶりにMV公開
松山千春 ニューシングル&アルバムを10月同時リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。