体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師DLソング&TWICEストリーミング連覇、故アヴィーチーDLアルバム多数ランクイン

【ビルボード】米津玄師DLソング&TWICEストリーミング連覇、故アヴィーチーDLアルバム多数ランクイン

 2018年4月30日付(4月25日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は「What is Love?」TWICEが連覇となり、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『グレイテスト・ショーマン』が1位に返り咲いた。

 米津玄師の「Lemon」が、ついに10週目の1位となった今週の“Download Songs”。徐々にポイント数が減っているものの、他者を寄せ付けない強さで首位を独占し続けている。動画再生回数、ルックアップなど他の指標でも安定してポイントを稼いでおり、総合ソング・チャート“Hot 100”では引き続き2位に停滞している。今週は初登場曲が多く、「シンクロニシティ」乃木坂46(2位)、「アイラブユー」西野カナ(3位)、「Alter Ego」RYUJI IMAICHI(5位)をはじめ、人気アーティストの楽曲が計6曲TOP10圏内に初エントリーを果たした。

 “Download Albums”は、先週わずか4ポイントで2位にランクダウンした『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックが再び首位に。2位には『SHINee THE BEST FROM NOW ON』SHINee、3位には『ENSEMBLE』Mrs.GREEN APPLEが初登場。そして、28歳という若さで亡くなったアヴィーチーの訃報をうけ、2014年に発売された『トゥルー』が7位、最新作『アヴィーチー(01)』が13位、『ストーリーズ』が20位にランクインしている。

 「What is Love?」TWICEが首位2連覇となった“Streaming Songs”は、2位に「アイラブユー」西野カナ、8位に「シンクロニシティ」乃木坂46が初登場。同チャートでも、「ウェイク・ミー・アップ!」(27位)を筆頭に、故アヴィーチーの楽曲が5曲エントリーしている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「シンクロニシティ」乃木坂46
3位「アイラブユー」西野カナ
4位「零 -ZERO-」福山雅治
5位「Alter Ego」RYUJI IMAICHI
6位「クインティプル☆すまいる」香澄(愛美)×蘭(佐倉綾音)×彩(前島亜美)×友希那(相羽あいな)×こころ(伊藤美来)
7位「流星」藍井エイル
8位「Take Me Under」MAN WITH A MISSION
9位「ドラえもん」星野源
10位「Change」ONE OK ROCK

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「What is Love?」TWICE
2位「アイラブユー」西野カナ
3位「さよならエレジー」菅田将暉
4位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
5位「Change」ONE OK ROCK
6位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
7位「ガラスを割れ!」欅坂46
8位「シンクロニシティ」乃木坂46
9位「Wherever you are」ONE OK ROCK
10位「Don’t Leave Me」BTS (防弾少年団)

◎【Download Albums】トップ10
1位『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
2位『SHINee THE BEST FROM NOW ON』SHINee
3位『ENSEMBLE』Mrs.GREEN APPLE
4位『クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD -Original Soundtrack-』クソ野郎★ALL STARS
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
7位『トゥルー』アヴィーチー
8位『Everybody!!』WANIMA
9位『魚図鑑』サカナクション
10位『「からかい上手の高木さん」 Cover Song Collection』高木さん(高橋李依)

関連記事リンク(外部サイト)

4月30日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
4月30日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
4月30日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。