体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女王蜂 TVアニメ『東京喰種:re』EDテーマのMV公開! ツアー追加公演HP先行は明日4/25~

女王蜂 TVアニメ『東京喰種:re』EDテーマのMV公開! ツアー追加公演HP先行は明日4/25~

 女王蜂が、2018年4月25日にシングルリリースする新曲「HALF」。このミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/tU6ToAYvz1g)。

女王蜂「HALF」MV

 新曲「HALF」は、現在放送中のTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』のEDテーマとして、原作者・石田スイとの邂逅から書き下ろされた。女王蜂にとって初めてのアニメタイアップ楽曲で、アヴちゃん曰く「攻めるだけでも守るだけでもなく、運命を切り開いてゆけるであろう“血のうた”」。人間と喰種の間である半喰種と自らの混血であるというアイデンティティを重ね合わせた、女王蜂流2018年型アンセムとなっている。

 公開されたMVは、女王蜂と初タッグとなる中根さや香監督と作り上げた作品。楽曲は先行配信がスタートしている。

 なお、女王蜂は【全国ツアー2018 「H A L F」】を開催中。8月24日には新木場STUDIO COASTでの追加公演が決定しており、4月25日12:00から追加公演チケットのオフィシャルHP先行受付が開始となる。

◎ツアー情報
【女王蜂全国ツアー2018 「H A L F」追加公演】
2018年8月24日(金)東京・新木場STUDIO COAST
時間:開場17:30/開演18:30
<チケット>
料金:4,200円(税込/別途要ドリンク代)
▼オフィシャルHP先行受付
受付期間:2018年4月25日(水)12:00~5月6日(日)18:00
お申込み:https://bit.ly/2mTv6f8
▼一般発売日
2018年6月30日(土)

【女王蜂全国ツアー2018 「H A L F」】
2018年4月20日(金)神奈川・神奈川CLUB CITTA’
2018年5月03日(木・祝)福岡・DRUM LOGOS
2018年5月05日(土)愛媛・松山サロンキティ
2018年5月06日(日)香川・高松MONSTER
2018年5月19日(土)北海道・札幌PENNY LANE 24
2018年5月20日(日)北海道・札幌PENNY LANE 24
2018年5月26日(土)大阪・なんばhatch
2018年5月27日(日)石川・金沢エイトホール
2018年6月09日(土)茨城・水戸LIGHT HOUSE
2018年6月10日(日)千葉・柏PALOOZA
2018年6月15日(金)埼玉・HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2018年7月01日(日)愛知・名古屋ダイヤモンドホール
2018年7月07日(土)青森・青森Quarter
2018年7月08日(日)仙台・仙台Rensa
2018年7月13日(金)広島・広島クラブクアトロ
2018年7月14日(土)岡山・岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2018年7月22日(日)東京・Zepp Tokyo

◎リリース情報
先行配信シングル「HALF」
2018/04/18 RELEASE
URL:https://smar.lnk.to/d3_uYWN

シングル『HALF』
2018/4/25 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+ブックレット)>
AICL-3498 1,620円(tax in.)
<通常盤(CD)>
AICL-3499 1,080円(tax in.)

◎放送情報
TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』
TOKYO MX:毎週火曜日23:00~
サンテレビ:毎週火曜日24:00~
テレビ愛知:毎週火曜日26:35~
TVQ九州放送:毎週火曜日28:05~
BS11:毎週火曜日26:30~
※各配信サイトにて放送翌日より配信もスタート!
(C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

女王蜂 TVアニメ『東京喰種:re』EDテーマ先行配信! 新アー写はアヴちゃんディレクション
女王蜂 新曲「HALF」×アニメ『東京喰種:re』コラボ映像公開!! シングル発売も決定
BiSH/やくしまるえつこ/LiSA/女王蜂/SILENT SIRENら参加! セーラームーン25周年トリビュート第2弾

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。