体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV再生回数1,000万回突破

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV再生回数1,000万回突破

 ポルカドットスティングレイの2016年3月にYouTubeで公開した「テレキャスター・ストライプ」MV再生回数が、1,000万回を突破。あわせて、彼らが現在YouTubeにて公開している映像の総再生回数は3,000万回を突破している。

ポルカドットスティングレイ MV

 ポルカドットスティングレイが放つクリエイティブの中で、その真骨頂とも言えるのが数々のミュージックビデオ作品。その内容は雫(vo,g)が手がけるクリエイティブの中でも取り分け計算されており、アートワーク、楽曲、更にはプロモーションにまで常にその作品世界が反映されている。特にその原点でありスマッシュヒット、ライブでも一際人気が高い「テレキャスター・ストライプ」のMVは公開当初より話題となり現在までバズりあげて来た。

 「テレキャスター・ストライプ」の映像は彼らがまだインディーズで活動していた時代に雫がシナリオ、ディレクションをこなし制作された作品で、独自の視点で視聴者の再生ポイントを見出した作りとなっている、彼らの原点とも言える楽曲。引き続き、活動の舞台をメジャーシーンへ移しても全ての映像コンテンツに自身がシナリオを施すスタンスは崩れていない。先日公開された新曲「ICHIDAIJI」のMVも、公開から2週間で既に100万回再生を突破。もはや100万回という数字が多くは感じられない状況であるが、セルフプロデュース力の高さが伺える一面には今後も更なる期待に拍車がかかる。

 そして彼らが5月9日にリリースする2ndミニアルバム『一大事』の“CD+DVD初回生産限定盤 まけられないたたかいパック”に付属するDVDも同様、雫の手掛けたシナリオが根本となっている。メンバーが演じるコミカルな演技と、初の試みであるスタジオライブは、過去販売されなかった映像作品として既に注目度を集めている。

 また、4月27日よりiTunes Storeでは「一大事」の予約注文がスタートすることが決定。予約するとその場で収録曲「ICHIDAIJI」を先行ダウンロードすることが出来る。

◎iTunes Store予約注文
ポルカドットスティングレイ「一大事」
2018/4/27 スタート
https://itunes.apple.com/jp/album/id1369006585?app=itunes

◎MV
「テレキャスター・ストライプ」
https://www.youtube.com/watch?v=3ad4NsEy1tg
最新MV 「ICHIDAIJI」
https://www.youtube.com/watch?v=WJW7kS9AAI4
「まけられないたたかいパック」収録 「負けられない戦い」予告ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=KdOhXjNW_cQ

◎ライブ情報
【ポルカドットスティングレイ ポルフェス29 #一大事 ワンマン】
2018年6月26日(火)EX THEATER ROPPONGI

◎リリース情報
ミニアルバム『一大事』
2018/5/9 RELEASE
<初回生産限定盤 あなたをつつむパック> PDCS-1923 3,300円(tax in.) ※予約受付期間終了
<初回生産限定盤 まけられないたたかいパック> UMCK-9998 2,500円(tax in.)
<通常盤> UMCK-1623 1,800円(tax in.)
http://polkadotstingray-official.jimdo.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ポルカドットスティングレイ 『全知全能』ツアー完走! 無駄に量の多い茶番パートが気になる新作ミニAL付属DVD予告ムービー公開
GRAPEVINE、ストレイテナーら出演【Eggs presents FM802 Rockin’Radio!】今年も開催
ポルカドットスティングレイ・雫が、玉城ティナ・小関裕太W主演映画『わたしに××しなさい!』主題歌書き下ろしを発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。