体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

約100種類のご当地&限定アイスが集結!アイスの“万博”開催


アイスクリーム好きには見逃せない、夢のようなイベントが東京・銀座で開催される。

銀座三越7階催物会場と9階銀座テラスで4月25日(水)~5月7日(月)に行われる『アイスクリーム万博「あいぱくTOKYO」in 銀座三越』は、全国のご当地アイスや限定の新商品などが約100種類以上も集結するイベント。

厳選されたアイスを味わえる“万博”には、あいぱくアワード2016最高金賞を受賞した「桔梗屋」の「桔梗信玄ソフト+」500円(税込)も登場する。


長崎「ニューヨーク堂」からやってきた「長崎カステラ生ソフト」540円(税込)は、カステラでソフトを包んだ豪華な一品。長崎本店か「あいぱく」でしか食べられない貴重なアイスだ。


また、人気沸騰中の、卵を使用していない乳脂肪分20%の本格派ロールアイス「マンハッタンロール」の「マンハッタンロールアイス」850円(税込)も登場。


大人気のハーゲンダッツのアイスをクレープアイスにした、あいぱく会場限定オリジナルの「プレミアムクレープアイスクリーム」600円(税込)は、花びらのようにトッピングしたバナナが華やか。プレミアムフライデーには、数量限定でトロベリーテイストも登場する。


“チョコミン党”なら見逃せないのが、「コールド・ストーン・クリーマリー」初のミントソフト「ミントミントミント」550円(税込)。チョコソースがかけ放題なのも嬉しい。

インスタ映えするレアなアイスがずらりと並ぶ「あいぱくTOKYO」。自分にぴったりなご当地アイスを見つけに、お腹を空かせて銀座三越へGO!

■「銀座三越」
住所:東京都中央区銀座4丁目6-16

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。