体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【姫路】おすすめ定番お土産12選!かわいい和菓子や雑貨など♪

甘音屋本店

姫路城や映画のロケ地など、見どころ満載の姫路観光とセットで買いたい定番土産をセレクト!見た目の美しさや上品な味わいの和菓子などは必ずおさえたい一品です。

さらに、注目度急上昇中の「アーモンドバター」や、見た目のインパクトも充分の「姫路おでんケーキ」、「姫路はりこ」などの雑貨物もオススメです!

記事配信:じゃらんニュース

御菓子司 伊勢屋本店

姫路のお土産と言えばここは外せない!

姫路を代表する銘菓と言えば「玉椿」と言われるほど定番人気のお土産です。

江戸後期の天保3年、11代将軍徳川家斉の娘と、姫路城主酒井忠学の婚礼を祝って作られたというおめでたい一品でもあります。淡い薄紅色の牛皮で優しく黄味餡を包んだその姿はまさに椿の花のよう。

原材料に使用した「白小豆(しろしょうず)」は天候に左右されやすく栽培も難しいため、国内生産は極めて少ないのだそう。そんな「白小豆(しろしょうず)」を丁寧に練り、豊かな風味と上品な甘さに仕上げた「玉椿」は1週間ほど日持ちもするので、長距離の移動でも安心して持ち帰りができますよ。

品のある手土産として家族や親戚、職場の方など、シーンを問わず喜ばれる一品です。御菓子司 伊勢屋本店漆器に入れておもてなしの品にもぴったり!御菓子司 伊勢屋本店玉椿は5個入り・680円(税込)、10個入り・1,296円(税込)などが揃います 御菓子司 伊勢屋本店

住所/兵庫県姫路市西二階町84

営業時間/8:30~18:30

定休日/1月1日

「御菓子司 伊勢屋本店」の詳細はこちら

甘音屋本店

並べて可愛い一口サイズの最中

従来の「最中」のイメージに甘音屋流の変化を加えた「笑美玉(えみだま)」。抹茶、フランボワーズ、ラムネなど、和・洋にとらわれないフレーバーの最中の皮と、優しい味わいのあんこが口の中で見事に調和されます。

コロンとした球体が可愛らしい一口サイズで、ひとつずつ丁寧に個包装されているので、食べるごとに新鮮な食感が味わえますよ。甘音屋本店

様々なフレーバーを楽しめる最中。思わず笑顔になる一品です

「蒸す、焼く、練る」それぞれの甘い音の響きを感じてもらいたいという甘音屋の和菓子は、旬の素材を使用した大福や、チョコレートに見立てた羊羹など、どれもオリジナリティに溢れる品。

2018年春には、姫路市内の古民家をリノベーションした新店舗も誕生!ステキなお店の雰囲気の中で、お土産選びも一層楽しくなりそうです。甘音屋本店ギフト用は6個入り・994円(税込)、12個入り・1,879円(税込) 甘音屋本店

住所/兵庫県姫路市広畑区蒲田5-200

営業時間/10:00~18:00

定休日/なし

「甘音屋本店」の詳細はこちら

創作西洋菓子 大陸ひろめ庵

写真映えもGOODな創作スイーツ「姫路おでんケーキ」

創作西洋菓子 大陸ひろめ庵おでん食材をスイーツで再現!1本400円(税別)創作西洋菓子 大陸ひろめ庵アーモンドバターをサンドした「アーモンドバターぶっせ」も人気商品

創業以来70年以上に渡り創作洋菓子を作り続ける老舗店。誕生日や記念日にオススメしたい「ナンバーケーキ」や、「ハートケーキ」、アーモンドバターで作った「アーモンドバターぶっせ」などユニークな品からロングセラー商品など、幅広いラインナップの洋菓子が揃います。

ここで姫路土産を手に入れるなら「姫路おでんケーキ」がイチオシ!しょうが醤油で頂く姫路ならではのおでん文化を、そのままスイーツに。

三角形のこんにゃく、たまご、ちくわぶをイメージした具材は、米粉などを使用した優しい味わい。仕上げに「ホワイトチョコのしょうが風パウダー」をかければ、大陸流「姫路おでん」の出来上がり♪お子様や女性客に大人気の一品です。 創作西洋菓子 大陸ひろめ庵

住所/兵庫県姫路市錦町91みゆき通り商店街ボンマルシェ向かい

営業時間/10:00~18:00

定休日/水曜

「創作西洋菓子 大陸ひろめ庵」の詳細はこちら

五層もなか本舗 本店工場

五層の姫路城を栗入り最中でパクッ!

世界遺産の姫路城をモチーフにした「五層もなか」は、石垣から天守閣まで五層になった城の様子をリアルに再現した姫路銘菓です。最中の皮は佐賀県産の「ひよくもち米」を使用し、焼き上げる度に精米するので、風味良く味わえます。

中には北海道産小豆を使用した粒あんと、細かく刻んだ栗がしっとりと練られ、パリッとした最中の皮と相性抜群。そのまま食べるのはもちろん、カップに入れた最中に熱湯を注いでおしるこ風に食べるのもGOOD!

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。