体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ディセンダント3』追加キャストを発表 ディズニー・チャンネルにて2019年全米放送開始予定

『ディセンダント3』追加キャストを発表 ディズニー・チャンネルにて2019年全米放送開始予定

 世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』の3作目となる『ディセンダント3』に参加する追加キャストが発表された。

『ディセンダント3』キャスト画像(全3枚)

 『ディセンダント』は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画だ。昨年放送された『ディセンダント2』は、159カ国32の言語で放送され、合計視聴者数は7,150万人を越える、大ヒット作品となった。

 今回、参加が発表されたのは、『ディセンダント』でオーロラ姫の娘・オードリー役を演じたサラ・ジェフェリーと、前作『ディセンダント2』でフック船長の息子・ハリー役を演じたトーマス・ドハーティ、ガストンの息子・ギル役を演じたディラン・プレイフェアの3名。

 本作では、ハリウッドの大物プロデューサー、ケニー・オルテガ監督を筆頭に、ダヴ・キャメロン(マル役)、ソフィア・カーソン(イヴィ役)、キャメロン・ボイス(カルロス役)、ブーブー・スチュワート(ジェイ役)、ミッチェル・ホープ(ベン役)、チャイナ・アン・マックレーン(ウーマ役)などの、人気キャストの続投が決定している。

 『ディセンダント3』は、全米で2019年全米初放送に向けて、来月より撮影を開始する。尚、日本での放送については、決定次第発表となる。

(C)Disney

関連記事リンク(外部サイト)

ディズニーの仲間たちがMステに登場 名曲の数々をスペシャルメドレーで披露
ディズニーへの愛に溢れた【Thank You Disney Live 2018】にMay J.、SKE48、Beverlyら熱唱
ディズニー/ピクサー最新作の話題の楽曲「リメンバー・ミー」に込められた感動必至の強いメッセージとは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。