体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マカオで「珍ドリンク」を発見!

マカオで「珍ドリンク」を発見!

 

初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!マカオで見つけたそんな不思議なドリンクを、2回にわたって紹介していきます。

涼粉仔
(仙草ゼリー入りミルク)

マカオで「珍ドリンク」を発見!

仙草というシソ科の植物をゼリー状にして、甘めのミルクに入れたドリンク。その味のコントラストはコーヒーゼリーに近いのかも。一応、健康飲料らしいです(でも、ぜんぜんそんな感じはないです)。

 

檸檬可楽
(レモンコーラ)

マカオで「珍ドリンク」を発見!

こちらは温かいコーラ。完全に炭酸が抜けて、あの独特の甘みだけが残っています。マカオでは「喉にいい飲み物」といわれているのだとか。

コーラを温めてレモンを絞るだけ、という簡単なレシピみたいなので、気になる人はお家で試してみてもいいですね。

 

涼茶
(漢方茶)

マカオで「珍ドリンク」を発見!

中華圏で親しまれている甘めの漢方茶を総称して涼茶といいます。写真はセナド広場周辺で飲んだ「外感茶」という種類。

風味は豊かでありながらスッキリとした苦味もある不思議な味わいは、どことなくウイスキーのそれに似ていて、お酒が好きな人は気に入るかも!

 

凍菊蜜
(菊のジュース)

マカオで「珍ドリンク」を発見!

緑茶のような見た目ですが、ジュースです。スッキリと程よい甘さで砂糖水に近い味で、暑い夏の日にぐびぐび飲みたくなるような感じ

タイパ・ヴィレッジやセナド広場周辺に行けば、これらが飲めるローカルなカフェやレストラン、スタンドがたくさんあります。見かけたらぜひ一度試してみてくださいね。Licensed material used with permission by Kozai Mikako

関連記事リンク(外部サイト)

こっちが、マカオの本当の姿なのかもしれない
「カジノ街」のキュートな一面
こんなに「ときめいた」ホテルは、はじめてでした。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。