体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】SHINee初のベスト『SHINee THE BEST FROM NOW ON』89,652枚を売り上げアルバム・セールス首位

【ビルボード】SHINee初のベスト『SHINee THE BEST FROM NOW ON』89,652枚を売り上げアルバム・セールス首位

 日本デビューから7年目を迎えたSHINeeベスト『SHINee THE BEST FROM NOW ON』が、初動3日間で74,992枚、その後約1万5千枚伸ばして、初週累計89,652枚となり、週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。前週同1位の松任谷由実のベスト『ユーミンからの、恋のうた。』は、今週も売上好調、当週売上37,608枚で同2位、発売以来累計で140,253枚で14万枚を突破した。『日本の恋と、ユーミンと。』は、9,595枚セールスで同6位と順位を一つ上げ、こちらの発売以来累計は937,033枚と、ミリオン突破も現実的になってきた。

 BTS(防弾少年団)は、当週5,859枚を売り上げ同9位、累計で304,849枚となり、こちらは30万枚を突破した。サカナクション『魚図鑑』は当週4,373枚を売り上げ同14位、累計で100,807枚と、10万枚を突破している。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年4月16日~4月22日までの集計)
1位『SHINee THE BEST FROM NOW ON』SHINee 89,652枚
2位『ユーミンからの、恋のうた。』松任谷由実 37,608枚
3位『ENSEMBLE』Mrs. GREEN APPLE 15,272枚
4位『OFF ROAD』DOBERMAN INFINITY 10,193枚
5位『STARTRAIN』小野大輔 10,048枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】SHINee初のベストAL『SHINee THE BEST FROM NOW ON』が首位独走、ユーミン/ミセスらが追う
SHINee、東京タワーを含む日本5都市のシンボルタワーを“SHINeeカラー”で同時ジャック! ベストALはiTunes15か国で初登場1位に
SHINeeベストAL『SHINee THE BEST FROM NOW ON』―チャートとともに振り返る5人の軌跡―

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。