体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これを読めば彼女たちの最強の秘密が分かる!? 『大阪おかんルール』

120501okan01.jpg

以前『京都ルール』(中経出版)の本をご紹介しましたが、その姉妹本としてついに『大阪おかんルール』(中経出版)が出版されました!
世界最強とも言われる大阪おかんの生態に迫るこの本、早速おかんたちのルールを見てみましょう。

電車内でも堂々、声がデカい

これは基本ですね。
 

道に迷っている人がいれば、わからなくても教える

おかんだけじゃなくて、大阪人共通ではないでしょうか? 教えてくれるのはありがたいですが、余計に迷ってしまうことも……。

最近、ヒョウ柄はあまり着ないが、無地はもっと着ない

大阪おかんの間にも流行があるようです。最近は花柄が人気なんだとか。私の実体験として、無地の服を着ていたらやはり「もっと派手にせんと。アンタ、地味過ぎやわ」と言われました。彼女たちのおしゃれは目立ってナンボのようです。

『あめちゃん』は一応持ち歩くのがエチケット

出ました! 彼女たちの最強武器です。見ず知らずの人に配りまくるのも、一種のコミュニケーションかも知れませんね。彼女たちの迫力にビビらず、元気の源と思ってもらっておきましょう。
この他にも「オレオレ詐欺にだまされない」など、何とも頼もしいではありませんか。この本を読んで「あるある」と笑うもよし、実際に大阪まで会いに行くのもよし。いずれにしても、彼女たちの笑顔に元気をもらえることは間違いありません。
(六島京)



(マイスピ)記事関連リンク
カルピス・おかめ納豆・豆乳…社員が教えるおなじみの商品の大変身レシピ
奇跡の2冊同時出版デビューを叶えた美魔女・白河三來さんの「満月の新習慣」とは?
赤ちゃんはみんな共感覚者? 『カエルの声はなぜ青いのか? 共感覚が教えてくれること』

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。