体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

METROPOLIS de ONELIA(KERWIN/masato(ex.SuG)/Gou(ex.Megamasso)/Boku)結成

METROPOLIS de ONELIA(KERWIN/masato(ex.SuG)/Gou(ex.Megamasso)/Boku)結成

 4月22日20時、前触れも無く、KERWIN、masato(ex.SuG)、Gou(ex.Megamasso)、Bokuによる新グループ・METROPOLIS de ONELIAの結成が突然発表された。

 METROPOLIS de ONELIAは、ロックや特定のジャンルに固執しない、ワールドミュージックを取り入れた広い世界観を繰り広げ、ファッションスタイルは大きくモードを取り入れたディレクション、そしてストリート感の中に繊細さを表現している。海外での活動も視野に入れてのスタートであり、発表と同時にiTunes等にて初EP『beautiful&grotesque 』をリリース。

 ボーカルを務めるKERWINは、伝説のファッション系party【SWEET DREAMS】を生み出したDJ界きっての異端児であり、数多くの著名人とコラボ経験があり、VAMPSのSEやライブ音源のREMIXも手掛けた事のある人物だ。

 masatoは、武道館を最後に活動を終えたロックバンド・SuGのギタリストであり、リーダーを務めていた。Gouは、Megamassoのベーシストとして長いキャリアを持ち、ステージパフォーマンスに定評がある。Boku(dr,percussion)は、新人でありながら著しい輝きを持ち、スカウトされる形で加入。

 それぞれのキャリアを歩んで来た彼らから発せられる音楽と世界観に要注目だ。

◎ライブ【METROPOLIS de ONELIA First one-man 千眼と霊長 ~既成概念と行進~】
2018年06月09日(土)WALL&WALL 表参道
OPEN 18:00 / SRART 18:30
チケット:前売り5000円(tax in.)
e+チケット 4月22日発売開始
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002259146P0030001
当日チケット:5500円(tax in.)
ライブ後 トークイベント&撮影+握手会
SRART 20:30

◎リリース情報:
配信『beautiful&grotesque EP』
2018/04/22 iTunes等 各社大手配信サイトにてリリース
ストリーミング配信:
5月5日配信開始(Apple Music、Spotify、LINE MUSIC)
http://metropolisdeonelia.net

関連記事リンク(外部サイト)

SuG「こっちの景色は最高だぜ」異端児の無謀な挑戦が残した“無理やり前向き”=Heavy Positive Rockという概念
SuG 活動休止前ラストライブとなった日本武道館公演がDVD化
武瑠(ex.SuG)ソロプロジェクトsleppyhead“秘密結社S.A.C.T”発足クラウドファンディング実施

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。