体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アヴィーチーが訪問先のオマーンで急死

アヴィーチーが訪問先のオマーンで急死

 DJのアヴィーチー(28歳)が、4月20日にオマーンの首都マスカットで急死したことが分かった。

 アヴィーチー(本名:ティム・バークリング)は、スウェーデン出身のDJ/音楽プロデューサー。18歳でキャリアをスタートさせ、2010年ジョン・ダールバックとの共作「Don’t Hold Back」をリリース。第54回グラミー賞では、デヴィッド・ゲッタとの楽曲「サンシャイン」が【ベスト・ダンス・レコーティング】に、そして翌年も同賞に「Levels」で2年連続ノミネートされるなど一躍スターダムに上り詰めた。その後、2013年6月「Wake Me Up」ヨーロッパを中心に全世界で大ヒットを記録、コカ・コーラ全世界CMソング「Taste The Feeling」を経て2016年8月を最後にDJとしての活動を完全に休止することを発表。活動休止直前の6月、最初で最後となる来日公演を行い、2017年8月には再始動を果たしていた。

 死因は明らかにされていない。

関連記事リンク(外部サイト)

アヴィーチーの素顔に迫るドキュメンタリーが2日間限定で日本上映
約4年間にわたりアヴィーチーを追ったドキュメンタリー映画が10/26公開、トレイラー解禁
アヴィーチー、ラジオ番組“Avicii FM”をローンチ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。