体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

患者を医療機関に送迎するオンデマンド型の配車サービス「RoundTrip」

米フィラデルフィアで2016年に創設された「RoundTrip(ラウンド・トリップ)」は、患者を医療機関に送迎するオンデマンド型配車サービスだ。

現在、ペンシルバニア州、ニューヨーク州、ニュージャージー州など、アメリカ北西部で展開されている。

・オンデマンドで患者を医療機関に送迎

「RoundTrip」は、患者自身が医療機関への送迎を依頼するB2C型サービスと、医療機関が患者に代わって送迎サービスを手配するB2B型サービスとの2種類のサービスを運用しているのが特徴だ。

B2C型サービスでは、一般的なオンデマンド型配車サービスと同様に、患者が、専用スマホアプリを介して行き先や乗車日時などを指定すると、自宅と医療機関との間を送迎してもらえ、利用料金はオンラインでクレジットカード決済される仕組み。

一方、医療機関を対象とするB2B型サービスでは、病院や診療所などのスタッフが、集中管理型の専用ダッシュボードを通じて、患者の送迎サービスを事前に手配したり、その移動状況などをモニタリングしたりできる。

また、「RoundTrip」の送迎サービスは、「Medicaid(メディケイド)」や「Medicare(メディケア)」といった、低所得者や身体障がい者のための公的医療制度にも対応しており、万人に向けた医療へのアクセシビリティの実現にも一役買っている。

・2020年までにサービスの対象エリアが倍増へ

「RoundTrip」では、現在、ニューヨーク市のマウントサイナイ病院や、ニュージャージー州のクーパー大学病院、ヌムール小児病院など、一流の医療機関とも提携。

さらに、2018年3月に調達した190万ドル(約2億円)の資金を活用し、今後2年以内には、対象エリアを倍増させたい方針だ。(文 松岡由希子)

RoundTrip

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。