体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HOYAの暗所視支援メガネ MW10がいよいよ出荷開始

3 月に紹介した夜盲症の人のための暗所視支援メガネ「HOYA MW10」がいよいよ 4 月 24 日より出荷されることが分かりました。
MW10 が発表されたのは昨年秋のことです。
製品サイトではしばらく「近日発売」と案内していたものの、3 月を過ぎても一行に発売される気配はありませんでした。
しかしようやく 4 月 24 日から正規販売店での予約分より出荷が開始され、来週にも正式に発売されることになります。
特殊な製品なので購入される方は非常に少ないと思いますが、「いつ発売されるのだろう」と気になっていた方には朗報です。
MW10 は HOYA カスタム設計の高感度カメラモジュールで捉えた明るい映像をメガネ内に備えられた小型スクリーンにプロジェクター投映することで、夜盲症の方でも明るい見え方を体験できるウェアラブルデバイスです。
価格はトータル 40 万円前後と高価ではありますが、晴眼者に近いビジョンがこの価格で手に入ると思うと安いものです。
(参考)MW10 体験レポートSource : HOYA(製品サイト)

■関連記事
「Huawei Mate SE」は$249で買える安価なMateスマホ
Snapdragon 636を搭載した「ZenFone Max Pro M1」の噂が浮上
Xiaomi、ミッドレンジクラスの18:9スマホ「Mi 6X」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。