体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xiaomi、ミッドレンジクラスの18:9スマホ「Mi 6X」を発表

Xiaomi がスマートフォンのフラッグシップモデル「Mi 6」のブランド名を冠した新型スマートフォン「Mi 6X」を発表しました。
Mi 6X は Mi 6 の改良版かと思わせる名前ですが、それはディスプレイや端末デザインのみで、中身はミッドレンジクラスという内容です。
OS は Android 8.0 Oroe で、カスタム UI は「MIUI 9」です。
ディスプレイはアスペクト比 18:9 の 5.99 インチ(2,160 x 1,080 ピクセル)の IPS 液晶に変わり、縦長ディスプレイなので 6 インチスマホながらも片手で楽々と操作できるコンパクトな端末です。
Mi 6X のプロセッサは Snapdragon 660 2.2GHz オクタコアで、メモリは 4GB RAM + 64GB ROM です。
また、背面には 1,200 万画素 + 2,000 万画素のデュアルカメラ、前面に 2,000 万画素カメラ、3,000mAh バッテリー、USB Type-C を搭載しており、3.5mm オーディオジャックも付いています。
Mi 6X のカラバリは、ブラック、ゴールド、ピンク、ライトブルーとカラフルです。

■関連記事
Xiaomi、ゲーミングスマホ「Xiaomi Black Shark」を発表、専用ゲームモードやゲームパッドも
「NANAMI Fast Wireless Charging Stand」のレビュー、縦置きでも横置きでもQiワイヤレス充電できる
30分フライトの4K固定翼ドローン「Yuneec Firebird」がまもなく発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。