体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本初!ヒルトンのアッパースケールホテルが4月19日オープン!【軽井沢】

日本初!ヒルトンのアッパースケールホテルが4月19日オープン!【軽井沢】 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

2014年に誕生し、世界で50軒程の厳選されたホテル・リゾートがオープンしている、ヒルトンのアッパー・スケール・ホテル「Curio Collection by Hilton(キュリオ・コレクションbyヒルトン)」。ついに日本にも2018年4月19日に「キュリオ・コレクションbyヒルトン」が初進出しました!

初進出の場所に選ばれたのは、一流の政界、財界、文化人に愛され続ける由緒ある別荘地・旧軽井沢♪「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」は、軽井沢駅、旧軽井沢銀座、雲場池が徒歩圏内とアクセスも良く、快適な軽井沢ステイが味わえます。

広いプライベート空間を有し、ゆったりとしたスペシャルな時間を過ごせるラグジュアリーホテルで、軽井沢の美しい新緑を味わいにいきませんか?

記事配信:じゃらんニュース

上質な客室デザイン、大浴場にチャペルをもつ「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

「ELEGANT×RESORT」をテーマに大人のための上質なくつろげる空間となっている客室は、多くのラグジュアリーホテルをデザインする橋本夕紀夫(はしもと ゆきお)氏によるもの。スタイリッシュでかつ約9割の客室が40平米を越えるという広々とした部屋で、心ゆくまでリラックスできます。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

その他同じく橋本氏がデザインした大浴場は、光と岩のデザインを組み合わせた美しいデザインです。また緑の中に佇む中庭のチャペルや、フィットネスジム、レストランなどの施設もとてもラグジュアリー♪都会の喧騒を忘れ、旧軽井沢で存分に羽を休めることができますよ。

世界各地と信州の食材の「共鳴」を味わえるレストラン「SONORITE(ソノリテ)」

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

フランス料理店「SONORITE」で腕を振るうのは、料理長の中西隆(なかにし りゅう)。フランスのリヨンや銀座にあるミシュラン星付きレストランで研鑽を積み、旧軽井沢ホテルの「ル・シーニュ」に入店、副料理長として活躍しました。クラシック料理の中に、現代風な要素を取り入れためものを得意とし、世界から集められた一流の素材と、地元信州の素材の共鳴させるメニューを作り上げます。ダイニングは中庭に面しているので、旧軽井沢の緑を感じられながら楽しめるのも嬉しいポイントです。

「丸山珈琲」、「Maison Margiela」のアメニティなど数多くのラグジュアリーなサービス

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。